ここから本文です

動画「PPAP(ペンパイナッポーアッポーペン)」が世界的にヒットしているピコ太郎が、日本テレビ系「しゃべくり007」で全国ネットのバラエティ初出演。お笑いコンビ・くりぃむしちゅーの有田哲平に「PPAP」を伝授した。

サムネイル

ピコ太郎, Oct 08, 2016 : 国立代々木競技場第一体育館(東京都渋谷区)で開催された日本最大級のファッション&音楽イベント「GirlsAward(ガールズアワード) 2016 AUTUMN/WINTER by マイナビ」
写真:MANTAN/アフロ


ピコ太郎が登場!! バラエティ初出演「しゃべくり007」無料配信中>>


ピコ太郎がスタジオに登場すると、彼の正体ともうわさされる"プロデューサー"でお笑いタレントの古坂大魔王としゃべくりメンバーは旧知の仲ということで、「ヅラなんだ」「ヒゲ描いてるんだ」などとさっそくイジられた。また「千葉県出身の53歳」というプロフィールにも、くりぃむしちゅー・上田晋也たちから「青森(出身)じゃん!」とツッコミを入れられて、ピコ太郎は「プロデューサーの古坂さんが青森出身の43歳」とたじたじだった。

国外でもイベントを行うなど世界的にブレーク中のピコ太郎だが、ジャスティン・ビーバーに紹介されて一気に注目が集まったのは、1カ月ほど前の出来事だった。そのため「1円ももらっていない」と現時点では制作費10万円がマイナスのままの状態だと告白した。

その後、ピコ太郎はくりぃむ有田に「PPAP」を伝授。パフォーマンスのコツを教えた。また、しゃべくりメンバー全員でピコ太郎に扮(ふん)して「PPAP」のカバーも披露。音楽に合わせて、モノボケなど新たなパフォーマンスの形を追求した。

ピコ太郎は番組放送後にTwitterで、「初めて会ったのに、出演者の皆様が勝手知ったる弄りをしてくれましてありがたかったピ」(原文ママ、以下同)と共演者たちとは初対面であることを強調。「また出られるように頑張りまぴ」と意気込んでいる。

「PPAP」ヒットの裏にベテラン芸人の勇気>>


(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ