ここから本文です

タレントのりゅうちぇるが、ブレーク前にバラエティで力を発揮できずに出演シーンが全カットされてしまい、大号泣した過去を告白した。

サムネイル

りゅうちぇる/Ryucheru, Dec 08, 2015 : フリマアプリ「メルカリ」のイベント=2015年12月8日撮影
写真:MANTAN/アフロ


りゅうちぇるは11月15日放送の日本テレビ系「解決!ナイナイアンサー」に出演した。実はブレーク前にもモデル・ぺこの恋人として同番組に登場したことがあるのだが、そちらはお蔵入りになってしまったという。りゅうちぇるは「緊張しすぎて全然声が出なくて。爪痕も残せず」と当時を振り返った。

それでも放送自体はされるだろうと、りゅうちぇるは家族に連絡したり、Twitterで告知したりとバラエティ出演をアピールした。しかし結果は出演シーン全カット。お蔵入りになってしまった。りゅちぇるは「大号泣しちゃって。プライドもズタズタでしたね」と明かす。苦肉の策として、告知ツイートは間違いだったことにして、「みなさん間違えてしまいました」「ナイナイアンサーではなく!!!」とツイートしなおしたと苦笑した。

放送を見てショックを受けるりゅうちぇるに対して、ぺこは「素でやりな」とアドバイスしてくれた。りゅうちぇるは「何を求められているのかわからず、そのまま出ちゃって、緊張しすぎて全然素が出せてなかった」と反省。直後に同局系「行列のできる法律相談所」(昨年9月放送)の収録があり、そちらでは現在の強烈キャラを発揮することができて、ブレークにつながったらしい。悔しさをバネにできたとして、「ナイナイアンサーさまさまって今は思える」と感謝を述べた。

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ