ここから本文です

12月4日にテレビ朝日系にて決勝戦が生放送される漫才頂上決定戦「M-1グランプリ2016」だが、準々決勝敗退コンビのうち動画サイト「GYAO!」にて公開されたネタ動画の視聴人数1位を獲得したコンビが"GYAOワイルドカード"として準決勝に復活できる。その集計対象期間が本日11月16日で終了し、11月18日(金)特設サイトにて発表される。

サムネイル

「M-1グランプリ2016」開催会見, Jun 28, 2016 : 東京・ヨシモト∞ホールにて行われた「M-1グランプリ2016」開催会見
写真:MANTAN/アフロ


11月8日、南海キャンディーズやジャルジャル、メイプル超合金といった準決勝進出の28組が決定したことが発表された。彼らは11月19日に東京・よみうりホールにて行われる準決勝に挑む。しかし準々決勝敗退コンビのうち、1組に"GYAOワイルドカード"枠が与えられることになった。対象となるのは、尼神インター、馬鹿よ貴方は、藤崎マーケットといった69組。「GYAO!」にて公開された準々決勝のネタ動画の中で、視聴者数1位を獲得すれば準決勝に復活できる。その開催期間も、いよいよ本日16日で終了。同日内の同じ映像の複数回視聴は1視聴としてカウントされるので注意だ。

現在大ブレーク中の昨年の優勝コンビ・トレンディエンジェルに続き、漫才日本一の栄光を勝ち取るのは一体誰なのか? なお、「GYAO!」内特集サイトでは、準決勝進出を決めたコンビの準々決勝のネタ映像なども配信中。

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ