ここから本文です

初回から5話まで視聴率を上げ続けた新垣結衣主演『逃げるは恥だが役に立つ』は、3年前の堺雅人『半沢直樹』以来の大記録だと前回お知らせした(新垣結衣『逃げ恥』が『半沢直樹』以来の快記録達成! 最終話は30%台の可能性も)。
ところが何と6話が13.6%と6話も視聴率上昇を続け、ついにこの四半世紀の中で最高記録を達成した。『半沢直樹』は実は5話から6話が足踏みと、上昇はいったんストップしていたのである。

★「逃げるは恥だが役に立つ」最新話を無料配信中>>

サムネイル

新垣結衣, Oct 04, 2016 : 都内にて行われたテレビドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」の出演者舞台挨拶および第1話の試写会
写真:MANTAN/アフロ


すごいのは視聴率だけではない。データニュース社「テレビウォッチャー」の3000人調査では、満足度が初回から5話まで3.74⇒4.16⇒4.26⇒4.23⇒4.25と好調に推移していたが、6話で4.43と驚異的な高さとなってしまっていた。

高評価を下したモニターの声。

「初回から見てて回を追うごとにムズキュンが増してて、今回もムズムズしながらキュンキュンが止まりませんでした」女37歳
「ムズキュンが、最後のシーンで胸ズキュンしました。あんなキスシーンで次回にもっていかれるとは...!」女25歳
「ぎこちなく、微妙に距離を縮めていく二人の心情がよく表れていて、見守るような気持で観た。ほのぼのとかわいらしく、コメディとしてとてもいいドラマで毎週楽しみ」女41歳

ちなみに『半沢直樹』の時は、視聴率こそ『逃げ恥』よりかなり高いが、「テレビウォッチャー」の満足度では、初回から6話までが4.16⇒4.17⇒4.36⇒4.32⇒4.48⇒4.45なので、『逃げ恥』は6話でほぼ肩を並べた格好だ。

"新婚旅行"と言う名の"社員旅行"へ出かける羽目になったみくり(新垣結衣)と津崎(星野源)だったが、訪れた温泉旅館に用意されていたのは、なんと夫婦やカップルで寝るのに最良なダブルベッドや露天風呂。重大局面に際し、2人の気持ちは"すれ違い"の連続となる。しかも旅館でみくりが昔交際していた元カレ・カヲル(小柳 友)と出くわしてしまい、さらに2人の"すれ違い"は極大化していく。

細かなエピソードも秀逸だ。津崎の同僚・日野(藤井隆)が気を利かせて持たせた「マムシドリンク」を巡り、2人の気持ちはバクバクしながら"すれ違い"続ける。しかも「マムシドリンク」のせいで2人の唇は10 cmの距離にまで近づくが、ニアミスはそこまで。ダブルベッドにいったんは一緒に入った2人だったが......


「それぞれの心持が全然違うのにお互いに深読みをしてすれ違っていくのがすごくよくわかって引き込まれる」女57歳
「毎回共感できすぎて泣ける。独白が多いと説明的になるけど、このドラマは全然ちがっていた。最後の電車の中で二人の思ってることと方向は真逆なのに、願いは一緒っていうところが感動的だった」女30歳
「本当は二人共好意を持っているのに何も無く帰りの電車の最後のシーンが来週に期待を持たせてくれた」女58歳

"すれ違う"という思いが完全にシンクロし、疲労困憊(こんぱい)の末、電車が終点についたところで"大どんでん返し"。ネット上では、男の視聴者から非難ごうごうの声が上がったようだが、これが"神回"と言われるゆえんで、次回のさらなる大記録を予感させるエンディングだった。

そして次回の第7話。
キスをされたみくり(新垣結衣)は、淡い期待を抱いたのもつかの間、またしても"すれ違い"の日々が始まり、視聴者の想いもはぐらかされ続けることに......。しかもみくりが腹を割って話せる仲になりつつあった風見(大谷亮平)に相談をしたばっかりに、事態はますます複雑骨折を起こしていく。

とにかくデリケートな屈折とはぐらかしの快感に浸りたいのなら、神回だった第6話はくりかえし見ておかないと、クライマックスに向かう第7話以降の面白さを十分に味わえない。
みくりと津崎という"草食カップル"が展開する初々しすぎるヘンテコな恋愛を、正しく追体験するためには今一度第6話をどうぞ!

文責・次世代メディア研究所

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ