ここから本文です

オネエタレントのゆしんが、バーの経営に失敗して借金400万円ほどを背負ってしまった"地獄"の生活を思い返した。

★「今夜くらべてみました」 2016年11月22日放送分>>



サムネイル
ゆしん/Yushin, May 24, 2016 : 東京都内で行われた「COSBEAUTY JAPAN×ドン・キホーテ 引き出される美ヂカラキャラクター就任発表イベント」
写真:MANTAN/アフロ


ゆしんは11月22日深夜放送の日本テレビ系「今夜くらべてみました」に出演した。番組では、ゆしんが20歳のときの写真も披露されたが、本人は「ちょうどお店やり始めたときで、ここから2年間地獄が始まるんですよ」と振り返った。

20歳でバーのママになったゆしんだが、知識不足のせいで経営に失敗し、借金400万円ほどを背負うことになってしまったと告白。「家に帰ったら借金取りみたいな人がいるし、管理人さんがいるし、帰りたくないから、お金を使って発散するみたいな」と借金生活のストレスを散財にぶつけてしまっていたと明かした。

ゆしんの「バーの売り上げが20万円だったら20万使っちゃうんですよ。馬鹿だから」という言葉にスタジオでは悲鳴が上がる。当時を思い出して、ゆしんは「お願いやから、お金返して!」と自虐した。

交友関係が広いゆしんは他にも、MCを務めるお笑いコンビ・チュートリアルの徳井義実と初めて飲んだ際の暴露、タレント・矢口真里との仲良しぶりなどを明かして、番組を盛り上げた。

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ