ここから本文です

過去に漫才頂上決戦「M-1グランプリ」の予選で、ほとんど全裸の姿になって会場の爆笑をさらった"伝説のコンビ"がいた。お笑いコンビ・チーモンチョーチュウが明かした、そのコンビとは......?

サムネイル

提供:アフロ


M-1予選で全裸になった伝説のコンビ>>


チーモンチョーチュウは、11月25日に動画サイト「GYAO!」にて公開されたトーク番組「よしログ」で、「M-1グランプリ」にまつわる思い出を明かした。増谷キートンと椿鬼奴によるお笑いコンビ・BODYはかなり衝撃的な存在だったらしい。菊地浩輔は「あれは激震だった」と思い返し、白井鉄也も「最後全裸で走り回るからね」と同意した。

正確には全裸ではなく、"ほぼ"全裸の状態。準決勝に進出したBODYが披露したネタは、アニメ『銀河鉄道999』のパロディで、メーテル役のキートンがアフロのカツラを股間につけて会場を走り回り、鉄郎役の鬼奴が「メーテル、見えてる! 見えてる!」とツッコむものだった。菊地は「(当時の会場の)神宮、大爆発でした。めちゃくちゃ笑ったもんな。すげーオモロかった」と振り返った。

M-1を卒業したから話せる芸人感動秘話>>


田舎すぎる町のキャバクラで起きた悲劇>>


(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ