ここから本文です

毎回さまざまなゲストが登場し、自身の衝撃的過去を反省する「有吉反省会」(日本テレビ・読売テレビ系)。11月26日の放送では、フリーアナウンサーの有賀さつきが登場しました。

★「有吉反省会」2016年11月26日放送分を無料配信中>>



サムネイル
有吉弘行/Hiroiki Ariyoshi, Mar 21, 2013 : 4月スタートの新番組「有吉反省会」(日本テレビ系)の会見に登場した有吉弘行さん=2013年3月21日撮影
写真:MANTAN/アフロ


■12年前に作ったオフィシャルサイトを完全放置

元フジテレビアナウンサーで「花の三人娘」と呼ばれ、アイドル女子アナの草分け的存在ともいえる有賀。最近はクイズ番組などにも登場して"インテリタレント"ぶりも見せています。そんな有賀の反省は、「せっかくホームページを作ったのにまったく続かなかったこと」です。

彼女がホームページを開設したのは12年前。そこには「おすすめのお菓子」、「気ままなエッセイ」、「私の100のお気に入り」など、有賀の素顔を知るためのさまざまな企画が並んでいます。ところがそれを読もうと思うと、ほとんどのページが「第1回」で終了。本人にそのあたりを番組スタッフが聞いてみても、「記憶にない」との回答です。もう彼女はホームページの存在自体を忘れていたようです。

■有吉弘行は「エネルギッシュ」!?

スタジオでのトークでは、有賀は「カウントしたら10年以上更新していない」、「ひどいですね」とひとごとのよう。しかもMCでお笑い芸人の有吉弘行(Twitterのフォロワー数日本一)に、「Twitterってどうやるんですか?」、「いつやるんですか?」「エネルギッシュですねえ」と逆取材。さすがベテランアナウンサーだけあって自分のペースにもっていくのが上手で、有吉もやや押され気味です。そのエネルギッシュという言葉に見届け人でお笑い芸人のバカリズムが乗っかり、「(有吉は)エネルギッシュでしょう?」と被せると、有吉が「エネルギッシュって言わないで」と拒否反応を示します。有吉は自分のエネルギッシュさが恥ずかしかったようです。

■フジテレビ時代の話で誤読事件の真相が明らかに

そして話は元祖アイドル女子アナ時代の思い出話に。同じフジテレビの人気女子アナウンサーだった八木亜希子と表参道でファンに囲まれた事件、本を出版したときの熱気ぶりなどを語ります。それを聞いたバカリズムからは、「そういうのをホームページで書けばいい」とアドバイスされ、「私の100の自慢」とタイトルまで提案されます。でもこういう話、結構需要あると思いますよね。

有賀といえば、実は「読み間違いアナ」としても当時有名でした。ニュースで「旧中山道」を「いちにちじゅうやまみち」と読んだというのが知られていますが、実はこれは有賀ではなかったと告白。バラエティー番組などでもネタにされ、これで稼いでいるのでいいのだそうです。ちなみにフジテレビ在籍が4年、結婚生活も4年、ホームページも......まあなにをやっても続かないのかもしれません。

そんな有賀への禊(みそぎ)は「今日中に(ホームページ企画で放置されている)99のお気に入りを考える」。最初はこまめに写真と解説をつけてお気に入りグッズを投稿していた有賀ですが、だんだんとそれがおざなりになっていき......この模様も放送されます。また、この「100のお気に入り」は有賀さつきオフィシャルサイトで確認できます。


(文/関口賢@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ