ここから本文です

タレントの佐々木健介が、乳がん闘病中の妻でタレントの北斗晶がテレビ復帰を果たすことを報告するとともに、夫としての本音ものぞかせた。

サムネイル

佐々木健介/Kensuke Sasaki and 北斗晶/Akira Hokuto, May 25, 2015 : 映画「夫婦フーフー日記」(前田弘二監督)のイベントに登場した佐々木健介さん(左)と北斗晶さん=2015年5月25日撮影
写真:MANTAN/アフロ


北斗は昨年9月23日にブログで、乳がん治療のために芸能活動を休業することを伝えた。それから約1年2カ月たった11月28日、術後1年の全身検査で転移が見られなかったためテレビ復帰すると発表。「うるせ~ババーが帰ってきちゃったよ そう思ってテレビを観てもらえたら幸いです!!」として、翌29日放送のTOKYO MX「5時に夢中!」にゲストで生出演することを告知した。

佐々木も同日にブログを更新し、妻のテレビ復帰について報告。「真っ直ぐに、どんどん突っ走る性格なので色々と心配もありますが...」と心配をのぞかせつつも、「でも、それ以上に皆様から頂いた温かいお気持ちに御恩返しが出来るように、一生懸命に頑張る女性だと思っています」とつづった。

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ