ここから本文です

女優の高畑充希が、好きなタイプは「よく食べる男の人」だと告白。好きな相手ができたときのアプローチ法など、自身の恋愛観を明かした。

サムネイル

高畑充希, Nov 24, 2016 : 東京都内で行われた「VOGUE JAPAN Women of the Year 2016」の授賞式
写真:MANTAN/アフロ


高畑は、女優の蒼井優と共に11月30日放送のフジテレビ系「TOKIOカケル」にゲスト出演した。「好きな人ができたときは、まず何をしますか?」という質問に対して、高畑は「"人間として好き"っていうオーラを出します。あなたが人間として好きだっていうテンションというか会話をしたら、相手にもそんなに警戒されない」と回答した。

高畑は「(気になる相手とは)いろいろな話をしたくなるけれど、そばに座ったりはできない」と照れ笑い。「たまのチャンスで、ちょっと2人で喋(しゃべ)れるタイミングで、共通で盛り上がれるものがないかとか聞いて......」と語り、意外と奥手な部分をのぞかせた。そのため交際に至るまでは毎回時間がかかってしまうそうだ。

また、"男子のダメ行動"について答えていく中で、高畑は「自分で注文したくせに食べ残す男子」に「許せない」の札を掲げる。「私はよく食べる男の人が好きで、小食じゃないに越したことはないので。(自分が食べられないぶんを)『食べるよ!』とか言われると、『あっ、好き......!』って思う」と胸キュンポイントを明かした。

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ