ここから本文です

"福岡の奇跡"ことタレントの吉崎綾は、高田引越センターのCM「グラビア篇」から話題沸騰。吉崎がプールサイドでシャツのボタンを外していき、ついに胸が見える!? という瞬間に引越センターのスタッフが突如現われ視界を遮るという内容で、ローカルCMにも関わらず、「このセクシーな女性は誰だ!」と注目を集めた。CMを見た限りでは20歳とは思えない色気を感じさせるオトナな女性という印象が強いが、実際は超ド級の天然なようで......?

サムネイル

(GYAO! トークバラエティ「ぶるぺん」出演 話題のCM美女 吉崎綾)

吉崎がシャツのボタンを外していき...・・・話題の映像はこちら>>


■撮影現場では"スケスケのニップレス"を使用

「あのCMの撮影現場では、あのまま全部シャツを脱いでいました。一応ニップレスは貼ってましたけれど。ただシャツを着たときニップレスが透けて見えないように、スケスケのニップレスを貼られていたんです。なので現場ではたぶん乳首も見えてたんじゃないかな(笑)。

芸能活動を始めたときは自分の体を露出することにまだ抵抗があったんですけど、お仕事を長く続けていくうちに、『今はそんなことを言ってちゃいけない時期だな』と思ってきていたので、もう全身ヌードにならなければいいやくらいに考えていました。しかもこのCMの前にも、ある番組のオープニング映像でかなりギリギリの姿を晒(さら)していたんです。そのときなんて乳首にベージュの湿布を丸く切って貼ってましたからね。なので今回はニップレスで良かったなというくらいです(笑)。

CM動画はYouTubeで250万回を超えるくらい再生されているそうで、最近では友達の友達くらいの人から『会いたかった~』なんて言われることも増えました。でもひとつ怖いことがあるんです。どうも私の全然知らない人が私の元彼を名乗っているらしくて......。友達が働いているお店の店長とかに『俺の知り合いが元彼って言ってたけど本当?』って聞かれたりして、その人の名前を聞くと全然知らない人だったりするんです。そういうことが何度かあって怖いなぁとは思ってます」

■フィリピン育ちで日本語はちょっと苦手!?

サムネイル
(GYAO! トークバラエティ「ぶるぺん」出演 話題のCM美女 吉崎綾)


「CMからのイメージで私のことをセクシーな女性だと思っている人もいるかもしれないんですけど、実際に会って話した人には『すごい天然だね』って言われることが多いです。例えばお仕事で『17時過ぎくらいに来てね』って言われて17時50分くらいに行ったことがあって、私の中では"17時過ぎ"は17時から18時までの間だったんですけど、なんか違ったみたいで現場に行ったらすごい怒られました。本当は17時ちょっと過ぎって意味だったんですね(笑)。

あと言葉の間違いが多いです。マネジャーさんからLINEで予定を伝えられたときに『了解です』って言いたかったのに『両方です』って返しちゃったり。マネジャーさんも私が何を言いたいのかちゃんとわかってるくせに、私が正解を言えるまでずっと『?』で返してくるんですよ! でも私としてはこういう言い間違いが多いのは天然というより小さいときに海外で生活していたせいなのかなと思っています。私は幼少期にフィリピンでタガログ語を使って過ごしていて、その後日本に来て日本語を覚えたので、日本人でいうスペルで『"i"と"e"どっちだっけ?』みたいな感覚に近いのかなって。

でも『天然だね』って言われ始めたのはここ最近で、普段はツッコミ役のことが多いんです。だから私としては天然と言われることにいまいち納得がいってないです。しかもお母さんがフィリピン人なので、家ではお母さんの言葉の間違いに私がツッコんでいることが多いんですよ。この前もお母さんが植物を指して『ひりよ! ひりよ!』って言ってたので、『それ"ひりよ"じゃなくて"ひよう"だよ』って教えてあげたし。(すかさずマネジャーに「"ひよう"じゃなくて"ひりょう(肥料)"ね!」と指摘されて)私も間違ってたぁ~!! っていうかお母さんの"ひりよ"のほうがまだ近かったじゃん!」

■"福岡の奇跡"なんて大げさ

サムネイル
(GYAO! トークバラエティ「ぶるぺん」出演 話題のCM美女 吉崎綾)


「普段からこんななので、とくに女性の多い現場だと、いつのまにか女性からの視線が怖くなっていることがあるんですよ。それで『私って今何かしたかな?』って考えるんですけど、いっぱい考えてもわからなかったりするので、新しい現場で人が多いと黙っていることが多いです。そんな感じで中学くらいのときから学校でも黙っていることが多かったので、あまりモテたこともないんですよね。

"福岡の奇跡"なんて言ってもらうのもうれしい半分申し訳なくて......。"岡山の奇跡"と言われている桜井日奈子さんもすごくかわいいですし、福岡には"千年に一人のアイドル"の橋本環奈さんもいらっしゃるじゃないですか。なので私なんかが"奇跡"なんて大げさに言ってもらっていいのかな......と思っています。

今後の夢は演技のお仕事をすることです。舞台とかドラマに出てみたいです。ドラマだったら精神病質系の役とか、人を殺したりする怖い役もやってみたいですね。そういう役って自分とはかけ離れすぎていて、自分が演じたらどうなるのかまったく想像がつかないじゃないですか。だからこそ面白いと思いますし、ぜひチャレンジしてみたいなと思います」

人の多い現場では無口とは言うものの、仲良くなると急におしゃべりになるクセもあるそうで、取材中はずっと元気な笑顔のままハイテンションで話を聞かせてくれた。新しい現場ではおとなしくしていることも多いそうだが、いざしゃべり出したらその愛嬌(あいきょう)は天下一品。これは彼女のギャップにハマる人が続出すること間違いなし!?

サムネイル
(GYAO! トークバラエティ「ぶるぺん」出演 話題のCM美女 吉崎綾)


番組の裏で「福岡の奇跡」を狙った元議員とは>>


話題の美女のプライベートが天然すぎる>>


話題のCM美女が生配信で共演者に謝罪>>


その他の出演番組>>

・話題のCM美女「福岡の奇跡」誕生のきっかけ
・「◯◯の奇跡」と呼ばれる本人の気持ちは?

サムネイル
(GYAO! トークバラエティ「ぶるぺん」出演 話題のCM美女 吉崎綾)


◆吉崎綾
1996年6月3日生まれ。福岡県出身。高田引越センターのCM「グラビア篇」で話題になり、今年5月発売の『週刊ヤングジャンプ』では巻頭から巻末までグラビアぶち抜き掲載という異例の登場を果たした。趣味はDVD鑑賞で、特技は親指が柔らかいこと。座右の銘は「人にされて嫌なことを人にしない」。

(取材・文/木村彩乃@HEW

トレンドニュース「視線の先」 ~築く・創る・輝く~
エンタメ業界を担う人が見ている「視線の先」には何が映るのか。
作品には、関わる人の想いや意志が必ず存在する。表舞台を飾る「演者・アーティスト」、裏を支える「クリエイター、製作者」、これから輝く「未来のエンタメ人」。それぞれの立場にスポットをあてたコーナー<視線の先>を展開。インタビューを通してエンタメ表現者たちの作品に対する想いや自身の生き方、業界を見据えた考えを読者にお届けします。

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ