ここから本文です

お笑いコンビ・オリエンタルラジオの中田敦彦が、お笑い芸人のほっしゃん。こと星田英利の引退騒動にコメント。星田について、「すごく繊細な方」と語った。

サムネイル

中田敦彦/Atsuhiko Nakata(オリエンタルラジオ/Oriental Radio), Feb 21, 2015 : "ラッスン共演"直後のオリエンタルラジオ=2015年2月21日撮影
写真:MANTAN/アフロ


星田は12月6日、「デビューからお世話になった大先輩方々を裏切る、っていうか、お世話になり過ぎて、その方々にご相談できへんかったけど、年内の引退を夏からずっと会社と相談してて、そうしようかなと思います」とインスタグラムで告白。引退宣言として騒ぎになったが、その後「いろいろ考えましたが、続けさせてもらおうと思います」とインスタグラムに再び投稿して発言を撤回した。

翌7日放送のTBS系「白熱ライブ ビビット」では、この引退騒動を取り上げた。水曜コメンテーターを務める中田は、デビュー直後の1年間は星田と毎日一緒の仕事があったとして、「今回の騒動を聞いてびっくりはしたんですけど、すごく繊細な方でもあるので、『そうか。いろいろ悩んでいたんだな』と思うところもあった」と語った。その後の発言撤回で安堵(あんど)したらしく、中田は「非常に僕は喜んでいます。応援していきたいと思う」とコメントした。

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ