ここから本文です

毎回さまざまなゲストが登場し、自身の衝撃的過去を反省する「有吉反省会」(日本テレビ・読売テレビ系)。12月10日の放送では、フリーアナウンサーの望月理恵が登場しました。

★「有吉反省会」最新話を無料配信中>>



サムネイル
望月理恵, Jun 13, 2016 : on the red carpet during the Short Shorts Film Festival (SSFF)(写真:Rodrigo Reyes Marin/アフロ)


■占いにハマりすぎて「風呂場で寝る」まで実践

日本テレビ系「ズームイン!!サタデー」の司会を2004年から10年以上続けている望月理恵。その望月は、占いにハマりすぎて日常生活に支障がでていることを反省します。彼女は、空き時間があれば占い師のもとを訪れて開運相談。ところがこのせいで日常生活ががんじがらめになっているのです。たとえば健康運アップのために高級茶を10日間飲む、運気アップのためにザクロの絵を描き部屋中に飾る、さらには風呂場で寝ろと言われたり、エロエッセイを書けと言われて実践したりと、とにかく大変な様子です。

■エロエッセイスト目指して友人に取材

スタジオのトークでは、望月がいかに日常生活を占いのせいで不自由にしているかが明かされます。「エロエッセイを書く」ということについてはペンネームを考え、作家・団鬼六にちなんで「団望六」とつけたそうです。望月はこのために友人たちに"取材"したそうですが、あまりの激しさにちょっとビビってしまったとのこと。望月いわく、「私は保守的」なんだそうです。占い師にはまりすぎて6時間も話を聞くことがあって、MCでお笑い芸人の有吉弘行から「閉店後のスナックじゃないんだから」と揶揄(やゆ)されていました。

■アレクからも「速攻イケるタイプ」と見透かされる

ひな壇ゲストの岩井志麻子からは「自分が占い師になってしまえばいい」とアドバイスされ、その際に絶対に当たると言われる占い師になる秘策を授けられます。もちろん下ネタです。これに便乗して見届け人でお笑い芸人のバカリズムからは「1時間もらえれば口説ける」、ひな壇ゲストのアレクからも「速攻イケるタイプ」と断定。他人を信じやすい人というのは、アレクのようなナンパ師には格好の餌食でしょうね。

そんな望月が楽しみにしているのが、占い師に言われた「12月23日にプロポーズされる」の言葉。禊(みそぎ)もこれに関連し、12月23日に望月に密着取材します。はたして運命の人は現れるのか。年明け早々に禊は公開されます。

(文/関口賢@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ