ここから本文です

漫才頂上決定戦「M-1グランプリ2016」の決勝戦を最下位で敗退したお笑いコンビ・相席スタートの山崎ケイが、先輩芸人からの励ましの言葉を明かし、生放送中に涙した。

サムネイル

山﨑ケイ/Kei Yamazaki(相席スタート/Aiseki Start), 山添寛/Kan Yamazoe(相席スタート/Aiseki Start), Mar 30, 2016 : インタビュー (写真:MANTAN/アフロ)


相席スタートは、12月6日に動画サイト「GYAO!」にて生配信、12日より同サイトで公開されたトーク番組「よしログ」に出演した。12月4日に開催された「M-1グランプリ2016」決勝戦に出場した相席スタートだったが、残念ながら決勝9組のうちで最下位となった。

山崎は応援してくれていたシソンヌ・じろうからLINEで、「審査のこととか言い出したらキリがないけど面白かったよ」と励まされたことを明かす。また、しずる・村上純からは「順番もあるよ」となぐさめられたと語った。話しているうちに、山崎は生配信中であるにもかかわらず涙。賞レース出場経験のある相手からの言葉だからこそ、心に刺さる部分があったそうだ。

山崎は「決勝終わって泣いたときに、『男たちの中で女ひとり、女を捨てずに闘ったんだよ』って誰も言ってくれないから自分で言ったの」と泣きながら告白する。相方の山添寛は爆笑しつつも「相方やから一番近くで見てましたけど、本当に女性ひとりでかっこよく強く闘いきってましたよ」とねぎらったが、山崎は「山添に言われると涙が(ひっこんだ)」とクールに返していた。

よしもとの人気芸人が日替わりで登場する生トーク番組「よしログ」は毎週月~金20時30分~22時30分で「GYAO!」にて生配信。

※文中の「山崎」の「大」は「立」表記

先輩芸人の熱いメールに生放送中に号泣>>


(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ