ここから本文です

2011年10月にくも膜下出血で救急搬送されてから療養中の音楽ユニット・globeのKEIKOが、夫である音楽プロデューサー・小室哲哉がゲスト出演するテレビ朝日系「徹子の部屋」に肉声メッセージを寄せた。

サムネイル

小室哲哉/Tetsuya Komuro, wife Keiko May 31, 2008 : attend MTV Video Music Awards Japan 2008 at Saitama Super Arena, Saitama, Japan. (写真:アフロ)


小室は12月13日放送の「徹子の部屋」に出演したが、KEIKOとの生活について語る場面もあった。現在のKEIKOは「普通の生活でおしゃべりするくらいは、(前と)全然変わらない」とのこと。ただ少々忘れっぽくなっているそうで、「昔のことの方が覚えていて、5分前、10分前、1時間前くらいが一番忘れる。でも頑張って思い出すようにはしているみたいです」と明かした。また、「前向きすぎるかなっていうくらい前向き」とKEIKOの明るさに助けられていることを語った。

番組では、KEIKOから寄せられた肉声メッセージも放送された。「徹子さん、お元気ですか? globeのKEIKOです。前回お邪魔したのは13年前なんですね。病気になって5年目になりますが、だんだん元気になってきています。またお会いできるのを楽しみにしています」という滑らかな語り口に、黒柳徹子は「すごく理路整然」と驚き。小室は「何回か練習しましたけどね」とほほ笑んだ。

さらにエンディングでは、徹子が「KEIKOさん、黒柳です! 今日はお声の手紙をくださってありがとうございました。お元気でまた会いましょう」とKEIKOに向かって呼びかけた。

globe 「Get Wild」無料配信中>>


globe 「DEPARTURES」無料配信中>>


globe 「Can't Stop Fallin'in Love」無料配信中>>


globe 「FACES PLACES」無料配信中>>


globe 「Anytime smokin' cigarette」無料配信中>>


globe 「wanna Be A Dreammaker」無料配信中>>


globe 「Love again」無料配信中>>


(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ