ここから本文です

『砂の塔~知り過ぎた隣人~』は毎話のオープニングで、主人公・高野亜紀(菅野美穂)のナレーションがある。

"女の嘘"についてのコメントで、かならず「女は時々嘘をつく」で始まる。
初回は「ささやかな見えのため。愛するわが子を守るため。そして時には、秘密の恋のため」と来た。
「嘘から生まれたほころび」のため、「女たちは落ちていく」。そして「底の見えない落とし穴」にはまっていくと続く。
「煌(きら)びやかなタワーマンションの裏にある黒い闇」と「セレブな主婦たちのうちに潜む醜い虚栄心」を暗示したコメントで、見る者の好奇心を掻(か)き立てる連続ドラマとして巧妙な導入部となっていた。

★「砂の塔~知りすぎた隣人」最新話を無料配信中>>



サムネイル
菅野美穂/Miho Kanno, Oct 23, 2014 : 第27回東京国際映画祭のレッドカーペットに登場(写真:MANTAN/アフロ)


ところが2話では、「だけど、あなたは気づいているだろうか。もし嘘がばれた時、傷つくのはあなたではなく、あなたの大切な誰かかもしれないことを」となる。
"安全・清潔・子育てに最高の環境"であるはずのタワーマンションが、実際にはセレブ妻たちの見えと虚飾にまみれ、多くの主婦たちが疲弊している状況が強調された。
そして主人公の亜紀(菅野美穂)と、幼馴染(おさななじみ)で体操教室のコーチ・生方航平(岩田剛典)との関係がこの回から進展し始め、さまざまなトラブルが起きることが暗示される。

3話では「小さな嘘は別の大きな嘘を呼び、時には予期せぬ悪夢を呼び寄せる」とされた。
亜紀は生方コーチとのことで、寛子(横山めぐみ)からひどいイジメにあう。そして娘のそら(稲垣来泉)が誘拐されそうになる。

4話は「だけど女たちは気づかない。すぐ隣にいる誰かにも別の顔があることを」だった。
亜紀は誰かにはめられ、タワマン主婦たちの中で孤立して行った。家族もギクシャクし始めた。全ては階上に住む弓子(松嶋菜々子)の仕業と知らずに......

5話は「例えば愛する人なら、そのすべてを信じられると。だけど、もしもその人の心の奥に底知れぬ暗闇を見つけてしまったら、それでもあなたは信じられるだろうか」とかなり踏み込む。
この回では息子・和樹(佐野優斗)の"裏の顔"が暴かれる。亜紀はますます窮地に追い込まれた。

6話では、「女は時々嘘をつく」の後に、「例えばメイクをするようにさり気なく。それは男たちの目を眩(くら)ませ、誘い掛ける媚薬(びやく)。だけど女たちは皆知っている。女の嘘は女を騙(だま)せないことを」と続いた。
夫・健一(ココリコ・田中直樹)と弓子(松嶋菜々子)の関係が徐々に暴露され始めた。

7話では、「真実にふたをして、誰の目にも届かない場所に隠すために」嘘がつかれるが、「取り返しのつかない悲劇へ」と「真実は解き放たれる」と断じられた。
亜紀を苦しめてきた隣人・弓子の真の目的と壮絶な過去がこの回から明らかになり始める。


8話は「時には誰の為でもなく、自らを偽るために」嘘がつかれるとなった。
息子・和樹の実の母親は隣人・弓子だった。そして弓子は和樹に真実を教えようとする。

9話では、「女は時々嘘をつく」の次に「その場しのぎの愚かな嘘を。あるいは人生をかけた決意の嘘を」が続く。
ついに弓子の壮絶な過去と罪の真相が明らかになった。乾坤一擲(けんこんいってき)の勝負に出た弓子。そして揺れ続けた息子・和樹。ところがギリギリのところで気持ちは固まった。

以上のように"女の嘘"を軸に物語は紡がれてきた。
こうした一風変わったストーリーのためか、データニュース社「テレビウォッチャー」のシングルソース1000人調査を見ると、視聴者の反応が一般的なドラマと大きく異なっていたことがわかる。
9話までの平均満足度は3.87とまずまず高い。しかも全話見ている人々の平均は4.12とかなり高く、9話に限ると4.44と異常に跳ね上がっている。いろいろ撒(ま)かれた布石が、エンディングに向け一挙に回収され始めているが、その意外性と共感力に、物語にハマった人々から高く評価されているようだ。
性年齢別にみると、F1(女20~34歳)の満足度が4.33と圧倒的に高い。F2も4.18とかなりの数字だ。夢のタワマン生活があだとなり、苦しみ続けた亜紀(菅野美穂)が、ようやく母として納得できるポジションを得られそうな展開に、多くの女性たちが共感したようだ。

ただし、まだ安心し切るのは早い。
ようやく自分たちのもとに戻って来ることになった息子・和樹は、ハーメルン事件の誘拐犯人に連れ去られてしまった。最終回は、その事件の全貌がいよいよ明らかになる。

「すべての謎が解き放たれた時??その真実にあなたは涙する!!」
番組ホームページにはそう記されている。これまで一桁が多かった視聴率は、9話で11.3%に急上昇しているが、最終回はもう一段の上昇が期待できそうだ。

"女の嘘"にはどんな意味と教訓があったのか。制作陣の腕に期待したい。


文責・次世代メディア研究所

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ