ここから本文です

アイドルグループ・放課後プリンセスの長澤茉里奈が、年末をもって同グループを卒業するのに加えて、所属事務所とのマネージメント契約も終了することがわかった。長澤は講談社主催のオーディション「ミスiD2016」での自己PR動画をきっかけに注目を集め、"まりちゅう"の愛称でグラビアでも活躍していた。

サムネイル

提供:アフロ


2016年6月29日リリース「青春マーメイド」無料配信中>>


長澤は放課後プリンセスの候補生&候補生見習いユニット・放プリユースに所属していたが、今年8月に正規メンバーに昇格した。しかし、放課後プリンセスの公式サイトは12月14日、年末をもって長澤が脱退し、さらに事務所とのマネージメント契約も終了すると報告。卒業ライブの予定はなく、また長澤含むメンバーで発表した放課後プリンセスによる来年3月開催の4都市ツアーも中止すると伝えた。

長澤の今後の活動は未定とのこと。長澤によるコメントも掲出されており、その中で本人は「メジャーデビューをしてどんどん上を目指すようになってついていけなくなる自分がひしひしとわかるようになりました。ダンス、歌のパフォーマンスもそうですが気持ちがついていけずステージが怖いと思う日もありました」と吐露。「個人のお仕事も増えて楽しかったし自信も持てました。でも、今、自分自身を見つめ直したいと思いました。自分が本当にやりたいものは何なのかしっかり考えて次のステップに進めたらいいなと思っています」とつづっている。

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ