ここから本文です

お笑いコンビ・ウーマンラッシュアワーの村本大輔が、タクシーへの当て逃げ事故を起こして活動自粛中のお笑いコンビ・NON STYLEの井上裕介から「おれのことは庇わないで」という伝言を受け取ったことを明かした。

サムネイル

村本大輔(ウーマンラッシュアワー), Aug 02, 2016 : 都内で行われた福井県おおい町の観光PR大使委嘱式(写真:MANTAN/アフロ)


村本は12月13日、「おれは、怖がりだし逃げると思う。だから怖くて逃げるのわかる。運転手さんが大きな怪我しなくてよかった。ふたりともはやく元気になーれ」とTwitterに投稿して、衝突後そのまま走り去った井上の感情に一定の理解を示した。しかし、このツイートが当て逃げ擁護と受け止められて炎上。その後、村本は「当てるも逃げるも絶対にダメ。逃げたくなる気持ちがおれにはなんとなくわかる。ダメなこと前提の話よ」と、あくまで井上の気持ちが理解できるかどうかの話であることを繰り返し強調している。

村本は12月14日深夜にTwitterで、マネジャーを通して井上から「村本に迷惑かけてるのが申し訳ないからおれのことは庇わないで、ありがとう」という伝言を受け取ったことを明かす。また、井上の車に同乗していたお笑いコンビ・スーパーマラドーナの武智は、井上の相方である石田明に謝罪しに行く意向をLINE上で示していたという。

村本は「二人とも反省してる。これはネットニュースじゃ省かれる事実」として、「僕はもうでしゃばるのやめますー」と宣言した。

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ