ここから本文です

お笑いコンビ・ハリセンボンの近藤春菜が、親友であるタレント・ベッキーがコミュニケーションアプリ「LINE」の新CMに起用された件について「一緒に仕事ができたってことは、すごくいいこと」とコメントした。

サムネイル

ベッキー, Oct 08, 2016 : 国立代々木競技場第一体育館(東京都渋谷区)で開催された日本最大級のファッション&音楽イベント「GirlsAward(ガールズアワード) 2016 AUTUMN/WINTER by マイナビ」(写真:MANTAN/アフロ)


ベッキーの不倫騒動後初CMは、なんと"因縁の"LINEのCMだった。ベッキーは発表会で、「『このタイミングで?』『私に?』と、ただただ驚きました」などと自虐ネタも飛ばしていた。

このニュースを取り上げた12月16日放送の日本テレビ系「スッキリ!!」で、ベッキーと親しい近藤は、「LINE流出ってことが不思議だったじゃないですか。LINE側もベッキーちゃんもお互い不思議だと思ってたけど近寄っていなかったんで、2016年のうちに一緒に仕事ができたってことは、すごくいいことじゃないかな」とコメントした。

また、近藤は「自虐って言われていましたけど、(騒動について)明るく話すことで、一皮も二皮もむけて。本当に仕事が大好きな子なので、2017年は楽しく(テレビに)出られるんじゃないかと楽しみ」とベッキーにエールを送った。

ベッキーは来年1月15日より北海道文化放送にてスタートする情報番組「北海道からはじ○TV」で地上波レギュラー復帰することが決定しており、本格復帰も目前とみられている。

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ