ここから本文です

そのかわいらしいルックスから、ネットを中心に"千人にひとりの逸材"として話題になっているアイドルの手塚せいあ。北海道札幌市を拠点に活動するアイドルグループ・フルーティーの"ビジュアル担当"だという彼女は、周りから「かわいいね」と言われると、「はい、私かわいいんです!」と即答するほどのナルシストらしい。一見女性から嫌われそうなキャラクターに思えるが、意外にも(?)メンバーをはじめとする大抵の女性からは好かれているのだとか。その秘密を探るべく、手塚の魅力に迫ってみた。

サムネイル

(GYAO! トークバラエティ「ぶるぺん」出演 アイドル・手塚せいあ)


美少女アイドルの幼少期がまるで天使>>


■"千年にひとりの逸材"よりうれしい言葉は......

「私、小さいときからずっとかわいかったんです! お母さんが男の子が欲しかったみたいで、幼い頃はよく男の子みたいな格好をさせられていたんですけど、どんなに髪を短くして男の子の格好をしていても、すぐに『かわいいね! 女の子でしょ!』ってバレちゃうくらい。その後もずっとモテ街道まっしぐらで、高校の文化祭の翌日には、私を見るために男子がいっぱいクラスに来たりしていました。

サムネイル
(GYAO! トークバラエティ「ぶるぺん」出演 アイドル・手塚せいあ)


でも私がまだアイドルになる前、同級生で他にアイドルをやっていた子がいて、アイドルをやってるってだけで私よりその子のほうがチヤホヤされてた時期があったんですよ。その子はかわいいといえばかわいいんですけど、私はその子のほうがチヤホヤされるのが嫌で、自分もアイドルになることにしました。それでフルーティーに入ったら、また私のほうがチヤホヤされるようになったんです!

最近では『千年にひとりの逸材』なんて言われたりもするんですけど、私としては正直『千年の中で』みたいに数字に縛られるのは嫌ですね! 単純に『世界一かわいい!』って言われるのが一番うれしいです(笑)」

■なんでもかわいさで許されてきました!

サムネイル
(GYAO! トークバラエティ「ぶるぺん」出演 アイドル・手塚せいあ)


「かわいくて得することは、学校で先生から怒られないことです! 課題をやらなかったりすると他の子はよく怒られてたんですけど、私の場合は『忘れちゃった~。あははっ』ってやれば『なんだぁ~』って言われるだけで全然怒られなかったです。親からも事務所の人からも怒られたことないですし、だから怒る人の意味がわからないです!

あとこんなに自分のことを『かわいい、かわいい』って言ってると、よく『周りから嫌われないの?』って聞かれるんですけど、周りからは『そこまでいくと逆に気持ちいいよ』って言われることのほうが多いです。だから高校とかでも男女関わらずみんなと仲良かったですね。それにフルーティーも途中加入だったんですけど、メンバーともすぐに仲良くなったので、よく『まだ2年なの?』『最初からいたみたい』って言われます(笑)。

でも普段からよりかわいくいるための努力はよくしてるんです。もう顔は変わらないので、その他でどうしたらよりかわいく見えるのか、髪形やポーズを研究して試してみたり、それを率先してメンバーに教えたりしています。それから、私は結構面白いことも好きなので、かわいい顔だけじゃなくて、変顔とかも全力でやったりするんです。変な顔や格好をすることにもあまり抵抗はなくて、むしろいろいろ挑戦したいくらい! 近いうちにコントもやってみたいですね」

■菜々緒のような"悪女"女優に憧れ

サムネイル
(GYAO! トークバラエティ「ぶるぺん」出演 アイドル・手塚せいあ)


「今後の夢は、グループだと全国各地でライブをすることです。いずれは誰もが知ってるような知名度の高いグループになりたいです! それから個人では女優さんになることが一番の夢ですね。私、今はいろいろな成り行きがあってアイドルをやらせてもらっていて、すごく楽しく活動してるんですけど、本当は小さい頃からずっと女優さんになるのが夢だったんです。なので、最終的にやっぱりその夢は叶(かな)えたいなと思います。

憧れの女優さんは菜々緒さんです。だってすっごい奇麗じゃないですか。でも女性たちから嫌われるような悪女をいっぱい演じられていて、そういうギャップっていいなぁって思うんです。私もそういうギャップが欲しくて(笑)。なのでまずは立派なアイドルになって、ゆくゆくは菜々緒さんみたいな女優さんになれるよう日々頑張っていきます!」

「世界一かわいい!」と自称する手塚ならば、可憐(かれん)なヒロイン役をやりたがりそうなものだが、悪女役に憧れているとはちょっと意外だ。また手塚に「座右の銘」を聞いたところ、「切磋琢磨(せっさたくま)! みんなで頑張るってすてきじゃないですか。なので、これからもグループで力を合わせて頑張っていきたいです」という答えが返ってきた。自分で研究したかわいいポーズや髪形をメンバーに共有するなど、なかなかメンバー思いの部分もある手塚。そういった日々の心遣いが、「私はかわいい!」発言を連発しても愛され続ける理由なのかも。

可愛すぎるアイドルが変顔をすると......>>


1000年に1人の美少女は細胞がカワイイ>>


可愛すぎるアイドルは叱られた経験0?>>


可愛すぎるアイドルに同級生の反応は?>>


その他の出演番組>>

・北海道発1000年に1人と話題の美少女
・美少女アイドルが可愛すぎるけん玉披露
・美少女アイドルが受けた番組での無茶振り
・美少女アイドルのモテモテ学生時代

サムネイル
(GYAO! トークバラエティ「ぶるぺん」出演 アイドル・手塚せいあ)


◆手塚せいあ
1996年7月31日生まれ。北海道出身。ご当地アイドルグループ・フルーティーのブルーベリー担当。趣味は音楽鑑賞と、かわいい女の子を調べること。好きな食べ物はすき焼き、じゃがりこ。座右の銘は「切磋琢磨(せっさたくま)」。

(取材・文/木村彩乃@HEW

トレンドニュース「視線の先」 ~築く・創る・輝く~
エンタメ業界を担う人が見ている「視線の先」には何が映るのか。
作品には、関わる人の想いや意志が必ず存在する。表舞台を飾る「演者・アーティスト」、裏を支える「クリエイター、製作者」、これから輝く「未来のエンタメ人」。それぞれの立場にスポットをあてたコーナー<視線の先>を展開。インタビューを通してエンタメ表現者たちの作品に対する想いや自身の生き方、業界を見据えた考えを読者にお届けします。

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ