ここから本文です

宇多田ヒカルのデビュー記念日である12月9日に配信された、ネットイベント「30代はほどほど。」。今回、映像配信サービス「GYAO!」にてアーカイブ配信の期間延長(2017年1月10日まで)が決定した。

サムネイル

ネットイベント「30代はほどほど。」アーカイブ配信の期間延長が決定(2017年1月10日まで)


特設サイト『宇多田ヒカル「30代はほどほど。」』>>

宇多田ヒカルがアーティスト活動を再始動した2016年、アルバム「Fantome」の大ヒットを記念し、ファンへ感謝の気持ちを込めて開催した「30代はほどほど。」(12月9日実施)は、"2D通常版"と "3DVR版"が12月16日からアーカイブ配信され、"3DVR版"は、スマートフォンとVRスコープを利用することで、3次元であたかもその場にいるような感覚で楽しむことができ、好評を博した。これまで、"3DVR版"は事前応募が必要、かつ当選者のみに限定して配信していたが、本日より"3DVR版"も、事前応募なしで誰でも楽しむことができるようになった。

イベントでは、軽快なトークと「忘却 featuring KOHH」「人魚」をスタジオ生パフォーマンス。"3DVR版"は宇多田ヒカルによるトークパートとパフォーマンスパート、また、"2D通常版"は、PUNPEEによるDJからスタートし、同じくトークパートとパフォーマンスパートまで網羅した内容となっている。

サムネイル
「30代はほどほど。」アーカイブ配信の期間延長が決定(2017年1月10日まで)


12月16日より本イベントのアーカイブ配信を開始すると、12月14日~12月20日の「GYAO!」音楽カテゴリーのウィークリーランキングで1位を獲得した。(※期間中の視聴回数によるランキング)

(撮影:岸田哲平 TEPPEI KISHIDA)


視聴方法は、GYAO!内 『宇多田ヒカル「30代はほどほど。」』特設サイト(PC・スマホ)にて。

1) "3DVR版"
無線LAN(Wi-fi)の通信環境とスマートフォンが装着できるVRスコープを用意のうえ、「GYAO!」アプリから視聴可能。
デバイスはスマートフォン ※「GYAO!」アプリ(iOS/Android)から視聴可能。
※本イベントのオリジナルVRスコープはYahoo!ショッピング内VOOR 公式ショップにて取り扱い。

2) "2D通常版"
デバイスを問わず特設サイトから視聴可能。
デバイスはPC、もしくはスマートフォン ※アプリ不要

※「Fantome」の「o」はサーカムフレックス付きが正式表記。

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ