ここから本文です

2016年に最も印象的だった新アイドルは?の問いに、彼女たちの名前を挙げる人たちは決して少なくないだろう。今、人気バラエティーなどでも人気急上昇中の異色デュオ 生ハムと焼うどんだ。

同じ高校の同級生 西井万理那と東理紗のふたりからなり、ユニット名はお互いの好きな食べ物から。事務所に属さず衣装や作詞作曲、ライブ構成まですべてセルフプロデュースで制作し、ライブでMC代わりに用いる長尺の寸劇は、アイドルやファンの本心をエグる挑戦心にあふれている。そのエキセントリックすぎる活動が評価され、先日のワンマンライブでは3,000人を動員するなど、他に類を見ない展開で異彩を放っている存在だ。

そんな彼女たちが来年2月、長い歴史を持つビッグイベント【ニッポン放送 ミュ~コミ+プラスプレゼンツ アニメ紅白歌合戦 Vol.6 代々木ファイナル】にまさかの出演決定。......ということで、現在月イチゲストとしてレギュラー出演中のニッポン放送『ミュ~コミ+プラス』放送後に直撃取材を敢行。ふたりの豪快な言動の数々をご堪能いただきたい。

サムネイル

『ミュ~コミ+プラス』出演後にインタビュー受ける生ハムと焼うどん


「ニッポン放送 ミュ~コミ+プラスプレゼンツ アニメ紅白歌合戦 Vol.6 代々木ファイナル」(Yahoo!チケット)>>

--生放送おつかれさまでした。ニッポン放送『ミュ~コミ+プラス』には、月イチゲストとして毎月末に出演していますね。

西井万理那: 1カ月が早いなぁっていつも思う。

東理紗: 普通、最初の方は緊張するじゃないですか。でも、ここの現場って不思議で、ホーム感がすごい! みんな優しいし良い人だからファミリーって感じ!

--しかし今年は生ハムと焼うどんにとって強烈な1年になりました。

西井万理那: 本当に強烈だった!

東理紗: 勢いがすごかった! 一緒に駆け上がっているというより、周りがすごい。周囲がめっちゃ騒いでるやん! みたいな感じで、あんまり実感がないんですよ、いまだに。

--先日もテレビ東京『ゴットタン』出演で話題になりましたが、TBS『水曜日のダウンタウン』やテレビ朝日『中居正広のミになる図書館』など地上波に続々と出演しています。

東理紗: ああいうのって事務所さんとかが持ってくるお仕事じゃないですか。うちらは直で来た(笑)。

西井万理那: 夏に出演した日本テレビ系『ナカイの窓』のオファーも、ライブとライブの合間に楽屋でスマホ見てたら普通にインフォメーションのメールに連絡が来てて、それに気付いて「え!? ヤバいヤバいヤバい! 今からすごいこと言っていい?『ナカイの窓』からメールが来た!」って。

東理紗: 最初は「絶対迷惑メールだ。信じるな、返すな!」って言ってたんだけど、結局めっちゃ舞い上がっちゃって昼と夜でライブのテンションが全然違った(笑)。ホントにすごいことだよ!

--ワンマンライブも去年の秋が新宿MARZだったのに、今年の春は赤坂BLITZで、秋にはTOKYO DOME CITY HALLと倍々どころじゃない増員っぷりです。

サムネイル
周囲の盛り上がりに驚きを隠せない生ハムと焼うどん


東理紗: ヤバくないですか? それを目標とする私たちも頭がおかしいのかもしれないけど、ちゃんと実行できてることがうれしい。

--漫画や映画のストーリーなら来年あたり死にますよ。

東理紗: それはそれで伝説になるからいいか。

西井万理那: 私はライブ中にめっちゃ死んでる(※)んですけど、ガチで死んじゃうのか。笑えない。
※曲間の寸劇では、西井の演じる役どころはすぐに白目を剥いて死ぬ。

--ご自身ではどこが評価されていると思いますか?

西井万理那: 顔のかわいさ。

東理紗: セクシーさ。私たち、太ももと巨乳をウリにしてるから。

--以前出演したTOKYO MX『吉田豪とハミダシ女』で、まったく自信ないって言ってたじゃないですか(笑)。

西井万理那: 新衣装が盛れるデザインになった! おっぱいが大きく見えるんですけど、フタを開けてみるとスカスカなんです。

--生ハムと焼うどんは事務所などに所属しておらず、楽曲も東さん自身が作詞作曲しているんですよね。

東理紗: だからファンの人たちは応援しがいがあるみたいなんです。本当に全部自分たちでやっているから、心底「がんばれ!」って応援できるって。私たちはファンの人たちがいないとガチで成立しないんですよ。
ファンの人がめっちゃがんばってくれる。この間のTOKYO DOME CITY HALLの時も、10人くらいが自腹で大阪から東京にやって来て、告知を入れたティッシュを配ってくれたりとか、そういうのを勝手にやってくれる。ファンが私事だと思ってがんばってくれるのが強み!

西井万理那: "強ヲタ"が多い。

東理紗: 一緒に作ってる感があるんだろうね。

西井万理那: あと、よく言われるのは(ファンに)若い男がいない!

東理紗: 違うよ! それは経済的な面だよ! お金にも時間にもゆとりのあるおじさんが、アイドルライブには来やすいの!

サムネイル
お決まりのセリフ「チャリーン」でポージングする生ハムと焼うどん


--生ハムと焼うどんのライブに行くと、最前のハゲはまずイジられますもんね(笑)。

東理紗: イジりますね、大好きだもん。最近は帽子で隠してるから、それを見抜く力がつきました!

西井万理那: 最近は変な人が増えてきていて、おむつを被ってくる人とか、男なのにブラジャーを付けて右左に"東西"って書いてる人とか......

東理紗: うちらがノリでやれって言うんですよ。するとみんなは真に受けてやる。それで周囲から気持ち悪がられてて、かわいそうだなって(笑)。安易に言わない方がいいと反省してる。

--おふたりのファンになると、そういうところまで試されるのが楽しいのかもしれないですね。

サムネイル
インタビュー中も自由奔放な生ハムと焼うどん


東理紗: 振り回されたい系の男性が多いかも。

西井万理那: 昨日もライブがあったんですけど、ヲタクに床を雑巾がけさせました! みんな喜んでた!

東理紗: 超シュールだった! 一笑い起きるかと思ったら、みんなけっこう真面目に始めちゃって(笑)。「何この時間......、イノシシの群れ?」みたいな。

--ただ、"変わったことをやってくれ!"という要望はエスカレートしていくものですから、応えていくのも大変になってきますよね。

西井万理那: うん、友だちによく言われる、「背負うものが大きいね」って。

東理紗: それはみんな一緒だと思うけど、ひとつのハードルを越えたと思うと、今度はそれより高いハードルを用意しなければいけなくなる。それはけっこう難しいですよね。一気に上げてしまうと次が難しくなるから、計算しながら段階を踏んで上げていくことはマジで考えてます。後々自分たちがつらくなっちゃうから。

--かつて棒高跳びで無敵の強さを誇ったセルゲイ・ブブカという選手は、自身の持つ世界記録を1cm単位で少しずつ上げることで、大会のたびに記録を更新していたそうですよ。

東理紗: マジで!?  天才じゃん......。メンバーに入れたい。ブブカLOVE!

西井万理那: ブブカってかわいい名前だね。

--そんなおふたりは来年2月5日、改修前では国立代々木競技場第一体育館での最後のビッグイベントにもなる【ニッポン放送 ミュ~コミ+プラスプレゼンツ アニメ紅白歌合戦 Vol.6 代々木ファイナル】に出演しますが

サムネイル
アニメ紅白歌合戦 Vol.6 代々木ファイナルに出演する生ハムと焼うどん


東理紗: 由緒あるイベントだし、私たちが一番知名度がない。何とかして1万人以上の人の目に焼き付けたいから......

西井万理那: ポップアップやりたい!

東理紗:本当はワンマンの時にやりたかったんですけど、借りようと思ったら1台100万もするんだって。......ヲタクが買ってくれないかな、クラウドファンディングとかで(笑)。その代わり、ステージでは私たちじゃなくてヲタクが飛び上がる!

--ただ、【アニメ紅白歌合戦 Vol.6 代々木ファイナル】の出演陣ではおふたりだけ異質というか、生ハムと焼うどんはアニメ主題歌などもまだやっていませんよね。

東理紗: アニメ『タイガーマスクW』に出ました! 番組の企画で1位になったご褒美として出演できることになって、けっこうメインどころの役をもらったので意気込んでたんですけど、オンエア当日、ルンルンしながらTwitterで"タイガーマスクW"のハッシュタグを確認したら「この子たち誰?」「声低すぎ」「生ハムと焼うどんって実在したんだ」って......

西井万理那: ホントに下手くそだった......。私はアフレコの時、めっちゃ褒められて「うまくいったなー! 声優向いてるかも♪」とか調子ノッてたのに、オンエアみたら下手くそすぎてまったく内容が入ってこなかった(笑)。

--客席はアニメファンや声優ファンが中心ですから、久しぶりのどアウェーになるんじゃないですか?

西井万理那: どういうノリか全然わかんない!

東理紗: どうやってアニメファンや声優ファンの懐に入るかが大事! 私はアウェー大好き派で、全然受け入れないとか静かな方が燃えるんですよ。(客をステージに)上げたくなるし。嫌がる人ほど無理やり上げてやる!

--ステージから客席まではかなり離れてますよ。

西井万理那: そんな大きい舞台に出るのは初めてかも。

東理紗: 自分たちが小さく見えそう。TOKYO DOME CITY HALLの時も、3,000人の客に対して私たちのパワーが足りないって痛感したんですよ。3,000人の壁はデカかった。もっとステージと客席に距離がある演出、脚本をすればよかったとか反省点があったから、それを生かせるかも!

--ファンならずとも見応えのあるステージになりそうですね。

サムネイル
「アニメ紅白歌合戦 Vol.6 代々木ファイナル」出演に向けて宣戦布告する生ハムと焼うどん


東理紗: 良い意味で、みんなに「この時間は何なんだ......?」って思わせたいかも。アイドルライブって、かわいい子たちが歌って踊って熱い! みたいなところがありますけど、うちらは違う。心の中をぐちゃぐちゃにして帰りたい! 他の人たちがゆで卵でポンポンって感じなら、うちらはスクランブルエッグ! グッチャグチャのメチャメチャの粉々にしてやるぞ!

西井万理那: 私は良い思い出にしたい。

東理紗: ちょっとぉ! 私の後にそれはなくない?

西井万理那: だってさぁ、代々木ってすごくない? 1万人だよ? 写真とか動画を撮って、Twitterのヘッダーにしてプロフィールに「代々木第一体育館がライブしました」って書きたい。

--最後の最後が超普通(笑)。ちなみに、おふたりがオススメする生ハムと焼うどんのブランドとかってあります?

西井万理那: 生ハムはコンビニエンスストアで売ってるのが一番おいしい。

東理紗: 私はぁ、やっぱりお母さんの手作り焼うどん♪ 一番あたたかいし一番おいしい!

西井万理那: 東が作った焼うどんは、前に(南海キャンディーズの)山里さんが大絶賛していました、「ベチャベチャでクソまずい」って。

生ハムと焼うどんの笑撃コメント映像>>


サムネイル
「ニッポン放送 ミュ~コミ+プラスプレゼンツ アニメ紅白歌合戦 Vol.6 代々木ファイナル」出演


■「ニッポン放送 ミュ~コミ+プラスプレゼンツ アニメ紅白歌合戦 Vol.6 代々木ファイナル」
日時:2017年2月5日(日)開場 15:30/開演 16:30
会場:国立代々木競技場第一体育館
出演:i☆Ris / スフィア / 田所あずさ / TrySail /生ハムと焼うどん / 水瀬いのり / ももいろクローバーZ

大森靖子とコラボした、生ハムと焼うどん「YABATAN伝説」無料配信中>>


◆生ハムと焼うどん
生ハムと焼うどんは、生ハム担当(西井)と焼うどん担当(東)のふたりが高校の文化祭で結成したユニット。 事務所にもレーベルにも所属せず、作詞作曲、脚本、衣装、物販の制作までセルフプロデュースで活動している。通常のMCは行わず、曲と曲の間に行われるシュールな寸劇が面白いと評判、くいしん坊と呼ばれるファンを魅了している。

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ