ここから本文です

放送中の日本テレビ系ドラマ「東京タラレバ娘」で鳥居小雪役を演じている女優・大島優子が、恋愛ドラマへの憧れを明かし、「今や自分がその立場、、、」と感慨にふけった。

サムネイル

大島優子/Yuko Oshima, Dec 16, 2015 :「THE BEST BEAUTY OF THE YEAR」授賞式(写真:MANTAN/アフロ)


「東京タラレバ娘」(日本テレビ系)最新話を無料配信中>>


大島は1月19日にTwitterで、「ティーンの時に憧れていた恋愛ドラマ。胸がキュンキュンしたり、ズーンって沈む想いになったり。。それでもテレビの中の登場人物はいつもキラキラしてた 日常生活のパーソナルな事は知らないけど、それでも役柄で演じているその人自身に心揺さぶられたり、、」と恋愛ドラマに対して抱いていた憧れを明かす。そして、「今や自分がその立場、、、感慨深いな」としみじみつづった。

「東京タラレバ娘」は、累計発行部数180万部を突破した、東村アキコによる同名人気コミックのドラマ化。売れない脚本家の主人公・鎌田倫子(吉高由里子)たちアラサー独身女性が、恋に仕事に右往左往する様子をコミカルに描いている。1月18日に放送された第1話の初回平均視聴率は13.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったと報じられており、今期好スタートを切ったドラマのひとつだ。

大島が演じる小雪は、山川香(榮倉奈々)と同じく倫子の親友の1人で、彼女たちが集まる居酒屋「呑んべえ」の看板娘。30歳独身、彼氏なしでサバサバした性格のキャラクターだが、原作では、既婚者との恋に苦しむ展開になっていく。

2014年6月にAKB48を卒業して、今年29歳になる大島。「東京タラレバ娘」では、女優として新境地といえるビターな恋愛模様も見せてくれそうだ。

「東京タラレバ娘」(日本テレビ系)最新話を無料配信中>>

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ