ここから本文です

4人組ロックバンド、通称"マイファス"ことMY FIRST STORYが、今年さらなる躍進を見せそうだ。昨年は、アルバムのオリコンランキングトップ10入りや全国ツアーを完売させるなど大きな盛り上がりを見せ、今年2月17日には初のドキュメンタリー映画『MY FIRST STORY DOCUMENTARY FILM ―全心―』の公開も決定。激情的なサウンドや説得力のあるヴォーカルでファンの心を掴(つか)んできている彼らのさらなる活躍に期待が寄せられている。

サムネイル

提供:アフロ


映画公開を記念し、 ミュージックビデオ&ライブ映像を無料配信中>>

《劇場予告編映像》MY FIRST STORY を追ったドキュメンタリー映画>>


■インディーズ活動にこだわる強固な信念

MY FIRST STORYは2011年に結成し、1stフルアルバム『MY FIRST STORY』でデビュー。2014年には、アニメ『信長協奏曲』(2014)主題歌として「不可逆リプレイス」が起用されている。2016年にメンバーチェンジを経て、現在の4人体制となり、同年6月にリリースしたアルバム『ANTITHESE』が、オリコン週間アルバムランキングで初登場4位を獲得。昨年は全国ツアーを開催し、全公演が即日ソールドアウト。ツアーファイナルとなった日本武道館公演は、わずか5分で完売になるほど熱狂的なファンの支持を得ている。

ここまで大規模な人気の高まりを見せているが、彼らは意外にもメジャーデビューをせずにインディーズでの活動にこだわり続け、ロックバンドとしての人気を確かなものにしてきている。

■2月に初のドキュメンタリー映画公開が決定!

今年2月17日にはMY FIRST STORY初のドキュメンタリー映画『MY FIRST STORY DOCUMENTARY FILM ―全心―』が、2週間限定で公開されることも決定。映画用に書き下ろされた主題歌も聞かせてくるようだ。

動画サイト「GYAO!」で開設された特設サイトでは、メンバーによるスペシャルコメント映像や2016年3月に出演した"Zephyren presents A.V.E.S.T project vol.9"より3曲のライブ映像を無料配信している。ヴォーカルのHiroは「ドラマ性がふんだんに含まれていて、『このツアーはこんなことが裏であったんだ』ということが、映画の中では細かく織り込まれているので、ぜひぜひ見ていただけたら」と、メッセージを送っている。

彼らのツアー全貌に迫るドキュメンタリー映画は、ファンだけではなく新しいファン拡大にもつながりそうな作品のようだ。今年は"マイファス"の活動から目が離せない!?

《特報》MY FIRST STORY を追ったドキュメンタリー映画>>


本人コメント 特別映像>>


「不可逆リプレイス」ライブ映像を無料配信中(from 「Zephyren presents A.V.E.S.T project vol.9」)>>


「ALONE」ライブ映像を無料配信中(from 「Zephyren presents A.V.E.S.T project vol.9」)>>


映画公開を記念し、 ミュージックビデオ&ライブ映像を無料配信中>>

(文/岩木理恵@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ