ここから本文です

5人組男性グループ・Da-iCE(ダイス)が1月25日、東京・ダイバーシティ東京プラザにて最新アルバム『NEXT PHASE』のリリース記念イベントを開催。サプライズゲストのピコ太郎から「PPAP」大ヒットの恩人として感謝の言葉が送られたが、Da-iCEとは一体何者!?

サムネイル

Da-iCE, Jun 30, 2016 :「PLAY!セブンティーンアイス」のPRイベント(写真:MANTAN/アフロ)


失恋ごころを歌った、Da-iCEのバラードシングル「恋ごころ」無料配信中>>


■ジャスティン・ビーバーに先駆けて......

Da-iCEのリリースイベントに、サプライズゲストで登場したピコ太郎。「Da-iCEには、すごい恩義を感じております。きっと芸能人で最初にピコ太郎をまねしてリツイートしたんじゃないかな。"ジャスティン・インパクト"の前でございます」と感謝のコメント。世界的ヒットのきっかけとなったジャスティン・ビーバーのツイートよりも早く応援してくれたDa-iCEがこの日バックダンサーを務め、イベント用にアレンジされた「PPAP」を披露した。

ピコ太郎は3月6日に初の日本武道館公演を行うことが決定している。イベント終了後に、武道館ライブの先輩であるDa-iCEからステージプランについてアドバイスをもらったらしい。

■"顔面偏差値"×"4オクターブの美声"

Da-iCEは、イケメン5人がそろった"顔面偏差値75グループ"。実力も兼ね備えており、4オクターブの美声を誇るボーカル&ダンスグループだ。

2012年にリリースした1stミニアルバム『Da-iCE』が、オリコンデイリーランキング15位を獲得。2014年には、シングル「SHOUT IT OUT」でメジャーデビューし、オリコン週間ランキング4位にランクインするなど、大きな期待に包まれたデビューを飾っている。今年1月17日には、目標に掲げていた日本武道館公演を成功させたばかり。1月25日にはEDMやHIP HOPテイストも盛り込んだ新機軸となるアルバム『NEXT PHASE』をリリースした。

彼らは世界基準のパフォーマンスにこだわり、米歌手アリアナ・グランデの楽曲「Into You」を公認カバーしたり、米・ロサンゼルスでのライブも開催している。海外での活動にも興味津々の彼ら。世界的ヒットの先輩となるピコ太郎が、今度はDa-iCEの活躍をサポートする恩人になる番かもしれない。

夏うたNo.1!「パラダイブ」無料配信中>>


Da-iCE ミュージックビデオを無料配信中>>

(文/岩木理恵@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ