ここから本文です

姉妹音楽ユニット、チャラン・ポ・ランタンが、大ヒットドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」(TBS系)のオープニングテーマ「進め、たまに逃げても」を担当するも、 星野源による主題歌「恋」に話題をさらわれてしまったことを自虐した。

サムネイル

チャラン・ポ・ランタン/Charan-Po-Rantan, Jul 18, 2014 :「夏サカス2014 デリシャカス~番組グルメでおもてなし~」(写真:MANTAN/アフロ)


"逃げ恥"オープニングテーマ 「進め、たまに逃げても」無料配信中>>


■「チャラン・ポ・ランタンいたっけ?」

チャラン・ポ・ランタンは1月26日放送の日本テレビ系「PON!」に登場した。「逃げ恥」の反響について、ボーカル担当・ももが「ドラマから初めてチャラン・ポ・ランタンのことを知った方が多い」と明るく語る一方、アコーディオン担当・小春は、「『オープニングあったっけ?』って言われるくらい一瞬だった......」とポツリ。

すると、ももも「『逃げ恥』=星野源みたいな」「『チャラン・ポ・ランタンいたっけ?』みたいに空気になっている説が、ネットで記事になっていて」と主題歌「恋」のブームに話題をさらわれてしまったことを同意した。

■実力充分! 新アルバム『トリトメナシ』ではミスチルとコラボ

Mr.Childrenが初めて他アーティストのアレンジ・演奏に参加したという楽曲「「かなしみ」無料配信中>>


チャラン・ポ・ランタンは、ももと小春による姉妹ユニットで、2009年に結成。独特な世界観は"オルタナティブ・シャンソン"と呼ばれて海外からも評価されている。

1月18日に最新アルバム『トリトメナシ』をリリースしたが、こちらの収録曲「かなしみ」は、あのMr.Childrenが初めて他アーティストのアレンジ・演奏に参加したということで話題をよんだ。他にも豪華コラボレーションが満載で、東京スカパラダイスオーケストラとコラボした「雄叫び」、友人である片平里菜とReiと一緒に制作した「夢ばっかり」、ラッキィ池田氏が振付を担当した「まゆげダンス」など全8曲を収録している。

東京スカパラダイスオーケストラとのコラボ曲「雄叫び」無料配信中>>


自虐ネタで笑わせたチャラン・ポ・ランタンだが、彼女たちも立派な注目アーティストであることに間違いはない。2017年の本格ブレークが期待されているだけに、彼女たちが"じゃない方"と自虐する「逃げ恥」オープニングが「"あの"チャラン・ポ・ランタンの曲!」と再注目される日だって近そうだ。

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ