ここから本文です

毎回さまざまなゲストが登場し、自身の衝撃的過去を反省する「有吉反省会」(日本テレビ・読売テレビ系)。1月28日の放送では、ラッパーのUZIが登場しました。

サムネイル

有吉弘行/Hiroiki Ariyoshi, Mar 21, 2013 : 4月スタートの新番組「有吉反省会」(日本テレビ系)の会見に登場(写真:MANTAN/アフロ)


MC有吉に大御所芸能人・一流スポーツ選手・文化人が過ちを告白>>


■「働くなんて格好悪い」と歌うラッパーが実は......

バリバリのコワモテラッパーとして活躍するUZIは、「アウトローなラッパーとして活動してきたが、実は金持ちの家に生まれ、ぬるま湯につかって育ってきた」ことを反省します。UZIは、ZEEBRAの弟分ユニットT.O.P. Rankazの中心メンバーとなるなど、ジャパニーズラップの重鎮的存在。「働くなんて格好悪い」(UZI作詞)なんて歌いながら、実はおぼっちゃまだったというのです。

UZIの家は、福岡県宗像市にある宗像大宮司を世襲した宗像氏の分家筋にあたるという由緒ある家系。戦前の思想家・北一輝の書生でもあった祖父が事業に成功したそうで、スチームサウナの日本への導入者でもあるそうです。

■「キリンのはく製があった」金持ちエピソードが続々

スタジオでは、もちろん「おぼっちゃま話」に話題が集中。「キリンのはく製があった」「幼稚舎から慶応」、「(元プロ野球選手の)張本勲さんがよくうちに来て、いつも3万円くれた」など、金持ち話がぞろぞろと明かされます。これには見届け人でお笑い芸人の博多大吉から「張本さんに"喝"ですね」と言われていました。

UZIの祖父はソープランドの創始者とも言われているそうですが、UZIはこれを否定。MCでお笑い芸人の有吉弘行から、「ではそのことをラップで」と促されて、UZIは即興でラップも披露していました

そんなUZIへの禊(みそぎ)は、「おぼっちゃま姿でライブ」。パツパツのブレザーに半ズボン姿でライブ会場に現れたUZI。はたしてファンはどんな反応を見せるのでしょうか。この禊の模様も放送されます。

「有吉反省会」最新話を無料配信中>>

(文/関口賢@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ