ここから本文です

女優の天海祐希が、「スリを捕まえた」という都市伝説を事実と認めた。その際の詳しいシチュエーションも明かしている。

サムネイル

天海祐希, Dec 14, 2016 : 映画「恋妻家宮本」の完成披露舞台あいさつ(写真:MANTAN/アフロ)


しゃべくり007 2017年1月30日放送分>>


天海は1月30日放送の日本テレビ系「しゃべくり007」に出演。番組では、天海にまつわる都市伝説の真偽についてたずねられた。その中のひとつ、「スリを捕まえたことがある」を天海は「本当です!」と明言した。

宝塚時代のオフの日、電車に乗ってきた男性が不思議と目についた。その男性は、車内が空いているにもかかわらず、酔って眠っている老人の隣に座った。そして、老人が落としたポーチを拾い、「落ちたで」と声をかけても相手が起きないのを確認すると、自分のジャンパーにしまったのだという。

一部始終を目撃していた天海は、電車が停車するなり、ホームにいた駅員に「スリを見つけました」と伝えた。すると、天海に気づいた男性が「何を言ってんねん!」と怒鳴りつけてきた。天海は「あまりに怖くて、頭の中でプチッと何かが切れた。そのおじさんに向かって、『見たんだよ! あんたが盗るの見たんだよ!』と(怒鳴り返した)」と振り返った。なお、男性はその後警察に引き渡されたそうだ。

しゃべくり007 2017年1月30日放送分>>

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ