ここから本文です

フジテレビ系「FNS27時間テレビ」の企画内で元SMAP・木村拓哉に負傷させたお笑いコンビ・dボタンの三中元克が、謝罪をした際の木村のさらなる"神対応"を明かした。なんと木村は、心配する三中の母親にまで電話をかけてくれたと語った。

サムネイル

三中元克/Motokatsu Sannaka(dボタン/d button), Apr 13, 2016 :「新ユニット結成 メンバー・ユニット名発表会見」にて(写真:MANTAN/アフロ)


木村拓哉から芸人の母親に感動の電話>>


dボタンは、2月1日より動画サイト「GYAO!」にて公開されたトーク番組「よしログ」に出演。2014年7月に放送された「FNS27時間テレビ」では、木村と三中が相撲をとる企画の中で、木村が負傷してしまうアクシデントがあったが、三中がそのいきさつを明かした。

スタッフから「ガチでやってください」と言われて本気で相撲をとった結果、木村にケガを負わせてしまった三中。もちろんすぐ謝罪に行くと、木村は、「大丈夫だよ。気にしないで」と笑顔を見せてくれたと語った。

それでも申し訳なさを抱え続けていた三中は1週間ほど後、木村の楽屋を訪れて再度謝罪した。すると、木村は「全然大丈夫だから。本当に気にしないで。三ちゃんは仕事したんだよ。世間の皆が何を言おうが、俺は全然気にしていないから」と優しく気遣ってくれた。

その言葉に安心した三中が「母親も心配していて......」ともらすと、木村は驚くべき行動に出た。なんと、その場で三中に母親に電話するよう言って、自ら「三中くんは仕事をしたんです。心配なんて1ミリもしなくていいです。むしろ『仕事をした』と彼を誉めてあげてください」と伝えたのだった。三中は、「かっこよかった......」「そんなことある?(母親は)大阪の普通のおばちゃんやで!?」と興奮気味に振り返った。

三中は、2010年よりフジテレビ系「めちゃ×2イケてるッ!」に"素人"枠としてレギュラー出演。昨年2月に行われた同番組のメンバー再オーディションで不合格となり、番組を卒業した。現在は、相方・臼杵寛と共にお笑いコンビ・dボタンとして活動中。

よしもとの人気芸人が日替わりで登場する生トーク番組「よしログ」は毎週月~金20時30分~22時30分で「GYAO!」にて生配信。

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ