ここから本文です

「ミキ、ミキ、ミ~キ、ミキテツヤ♪」と歌いながらキーボードを弾くネタで知られる、フジテレビ系バラエティ「ボキャブラ天国」発のお笑い芸人・幹てつやが、"ミッキーボード"に改名した。

サムネイル

提供:アフロ


松方弘樹の息子が語る幼少期の豪遊エピソード>>


幹は、2月2日深夜放送のテレビ東京系「じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~」で、「ボキャブラ天国」終了後の1日150円ほどで暮らしていたどん底生活について語った。現在は浜崎あゆみのものまね芸人である妻・あゆ(1月27日に第1子男児出産を発表)とお笑いコンビ・かりすま~ずとして活動する他、東京・銀座のものまねパブの雇われ店長として働いており、店長業がなかなか好調らしい。「人生で一番バブル」という懐事情も明かした。

番組では新ネタも披露されたが、幹が改名するという流れに......。お笑いトリオ・ネプチューンの名倉潤が「まず幹じゃなくて"ミッキー"にしよう」と発言すると、ゲストのものまねタレント・布施辰徳が「ミッキーボード」と提案。出演者たちからは歓声があがった。幹もうれしげな表情で、「ミッキーボードで頑張ります!」と宣言した。

また、幹が所属する吉本興業のサイト「よしもとニュースセンター」でも3日、改名が正式に発表された。本人も「この度、相方であり妻のかりすま~ず・あゆが産休の為、約9年振りにピンの活動を再開させて頂くにあたり、幹てつやのトレードマークのキーボードを再度相方に、新たな気持ちでもう一度勝負してみたいと思い、『ミッキーボード』と改名させて頂く事になりました」とコメントしている。

じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~ 2017/2/2放送分>>

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ