ここから本文です

ジャスティン・ビーバーが2月6日(日本時間)、ピコ太郎とのツーショットを自身の公式Facebookで公開した。ピコ太郎といえば、ジャスティン・ビーバーが「PPAP」を「大好きな動画」とツイートしたことが大きなきっかけとなり世界的にブレイクしたことで知られているが、ついに恩人であるジャスティン本人と対面したようだ。

サムネイル

ピコ太郎, Oct 08, 2016 :「GirlsAward(ガールズアワード) 2016 AUTUMN/WINTER by マイナビ」にて(写真:MANTAN/アフロ)


オリエンタルラジオの藤森慎吾が出演したジャスティン・ビーバー「Sorry」も>>


そのほか、ヒット曲を無料配信中>>

■恩人との対面に満面の笑みのピコ太郎

ジャスティンが公開したのは、真っ青な学生服を着たジャスティンが、いつものど派手衣装で満面の笑みを浮かべるピコ太郎の顎(あご)をなぜかつまんでいるという写真。投稿には「#SoftBank」「#SuperStudent」「#学割ってる」のハッシュタグが付けられており、恐らくソフトバンクのCM撮影と関連したツーショットだと思われる。

今年に入り、ソフトバンクの広告新キャラクターに起用されているジャスティン。既に放送が始まっているソフトバンクCM「SUPER STUDENT"宣言"篇」では、女優の広瀬すずや歌手の大原櫻子とともに登場している。

今回公開されたピコ太郎との写真は、古い木造の校舎のような場所が背景。ジャスティンが学生として登場するのか? 非常に気になるところだ。

■セカンド・インパクトは到来するか!?

ジャスティンにツイートされたことを"ジャスティン・インパクト"と名づけ、多大なる感謝を口にしてきたピコ太郎。世界各国の音楽チャートを賑(にぎ)わせることにつながった大恩人と対面し、どんな言葉を伝えたのだろうか。直接会ったことで再びフィーバーは起こるのか?「PPAP」に続くピコ太郎の世界ヒット第2弾にも期待したい。

「PPAP」ヒットの裏にベテラン芸人の勇気があった>>


(文/岩木理恵@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ