ここから本文です

料理愛好家でシャンソン歌手の平野レミが、タレントのマツコ・デラックスと一緒にクッキング。「食品サンプルのマグネットを使って彩りを足す」という斬新すぎるテクニックに、さすがのマツコもあ然としていた。

サムネイル

平野レミ, Aug 09, 2016 : 日本ハムのソーセージ「シャウエッセン」のイベント(写真:MANTAN/アフロ)


平野レミの自由すぎる料理の数々>>


平野は2月14日放送のTBS系「マツコの知らない世界」にゲスト出演して、「ざっくり絶品料理」についてマツコに指南した。さらにマツコをサポート役に迎えて、10分間で「ナイスなシソ味噌(みそ)」「エスニック鶏ごはん」「アボカドあっちっチーズ」の3品を作るクッキングにも挑戦した。

使い終わった器具を「ここでいいや」と床に置いたり、時間が1分を切ると大パニックを起こしたり、平野の勢いにマツコもたじたじ。さらに盛り付けの段階で、うっかりタマゴを忘れてしまった平野は、なんと代わりとして目玉焼きの食品サンプルのマグネットを料理にのせた。もちろんマツコは「マグネット!」とツッコんだが、平野は「(マグネットは)熱湯消毒してあるから平気!」とキッパリ。「彩りが足りないときはマグネットを使う」というテクニックに、さすがのマツコも「斬新すぎるでしょ......」と衝撃を受けた様子だった。

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ