ここから本文です

放送中のTBS系ドラマ「カルテット」(毎週火曜22時~)で、主演の松たか子、松田龍平、満島ひかり、高橋一生たち実力派俳優が、アニメのコスプレ風の衣装を身にまとった貴重な姿を披露した。

サムネイル

満島ひかり, Jan 09, 2017 : ドラマ「カルテット」(TBS系)の舞台あいさつ(写真:MANTAN/アフロ)


「カルテット」最新話を無料配信中>>


■地球外生命体カルテット"愛死天ROO"にふんする

「カルテット」は、"偶然"出会った30代の男女4人がカルテットを組み、軽井沢でひと冬の共同生活を送る姿を描いたラブ・サスペンス。2月14日放送の第5話では、主人公の真紀(松たか子)らカルテットドーナツホールのもとに音楽プロデューサーが現れて、クラシック音楽のイベントに参加しないかとオファーする。皆は一致団結するが――。

しかし、この音楽イベントというのがクセモノだったのだ。コンサートというよりも"ショー"に近く、カルテットドーナツホールは、上質な演奏よりも「お客さんをキュンキュンさせること」ばかりを求められる。そのため4人は、地球外生命体である戦闘型カルテット"愛死天ROO"にふんすることになってしまった。

ゴージャスかつカラフルな衣装に身を包み、真紀はアラサーキャラ、司(松田龍平)は童貞キャラ、諭高(高橋一生)はドS王子キャラ、すずめ(満島ひかり)は妹キャラを演じることに。それぞれ「ありガトーショコラ」などの決めせりふに加えて、ダンスまで披露した。

■妹キャラの満島ひかりがかわいすぎ!

実力派俳優たちの貴重なコスプレ衣装は、視聴者を驚かせたらしい。とくに妹キャラにふんした満島は好評で、Twitter上では、

「妹キャラ萌え」
「可愛すぎてみぞみぞする」
「ピンク色の髪が似合う子は、なかなかいない」

といった声があがっている。

また、第5話では、真紀の失踪した夫という重要キャラクターとして宮藤官九郎が出演したのも話題をよんだ。2月21日放送の第6話では、ついに夫婦の過去が明かされる他、シンガーソングライターの大森靖子の出演が告知されているが......。Mummy-D、高橋源一郎、宮藤官九郎といった意外なメンバーの起用など、「まさかこの人に〇〇させるとは!」と思わせる大胆なキャスティングも光る「カルテット」。最終話まで話題が続きそうだ。

「カルテット」最新話を無料配信中>>

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ