ここから本文です

人気急上昇中のお笑い芸人・ブルゾンちえみが、ネタで楽曲を使用している米歌手オースティン・マホーン本人から感謝を述べられて大喜びした。

サムネイル

提供:アフロ


ブルゾンちえみのネタを川口春奈がセクシーボイスでモノマネ>>


今年に入り、各バラエティ番組にひっぱりだこのちえみ。キャリアウーマンや女性外科医など、"デキる女"になりきって恋愛アドバイスをするネタが大ウケしている。その際にちえみがダンスのBGMとして使用しているのが、オースティンの楽曲「ダーティ・ワーク」だ。

2015年リリースの「ダーティ・ワーク」が、突如日本のiTunesチャートで18位にランクインしたことにより、オースティンは、Twitterを通じてブルゾンちえみに「日本のiTunesで『ダーティ・ワーク』がチャートインしてる?クレイジーだね!サポートありがとう!」(日本語訳)と感謝を述べた。

ちえみは、「とうとう、Austinが。ツイートしてくれました。これは、、、マズイぞ、、、マズいぞ、、!!」とツイートしており、大感激の様子。「wow、wow、wow。Awesome!!!!!! It is all thanks to ......YOU!!!!」と英語でも驚きと感謝の言葉を述べていた。ジャスティン・ビーバーが動画「PPAP」をTwitterで紹介したことによって、ピコ太郎は世界的ブレークを果たすに至ったが、これをきっかけにちえみも世界進出する可能性あり......!?

(文/谷本美花@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ