葬儀後の自慰&同僚男との不倫ラブシーン...人妻の情欲うずくエロス映画『喪服の女 崩れる』

2022/5/17 17:24

官能映画『喪服の女 崩れる』(2001年、R15+)を動画配信サービス「GYAO!」にて5月25日23時59分まで無料配信中。情欲を抑えきれられない人妻が義母の葬儀後に喪服姿のまま自慰に耽(ふけ)ったり、職場の同僚と不倫関係になったりと、背徳的なシーンが満載だ。

サムネイル
映画『喪服の女 崩れる』


情欲に飲まれた人妻は、義母の遺骨を口に含んで自慰をし、不倫相手と喪服を着たまま情事に及ぶ......衝撃的なラストも見逃せない官能映画『喪服の女 崩れる』を無料配信中>>

ヒロインの富子は、下半身不随の夫を世話しながら小さな印刷工場を営んでいる。夫とセックスできない彼女の肉体は常にうずいていた。そんなとき、富子は流れ者の工員・隆三と肉体関係を持ち、不倫にのめり込んでいく――。

サムネイル
映画『喪服の女 崩れる』


『喪服の女 崩れる』というタイトルなだけあり、喪服姿のヒロインの官能的な描写が見どころ。劇中では2度の葬式が描かれており、ヒロインの人妻・富子は遺骨を口に含みながら自慰にふけったり、不倫相手の隆三と情事に及んだりするのだ。数ある不倫ラブシーンの中でも、葬儀後に富子が夫のいない自宅で隆三と激しく体を求め合う姿が背徳感たっぷり。きっちり着込んでいた喪服を乱して快楽に喘(あえ)ぐ姿に目を奪われる。

どんどん不倫におぼれていく富子は、隆三と家を出る決意をする。束縛する夫が邪魔になった彼女はある恐ろしい行動に出るが......!? 情欲に飲まれたヒロインが道を踏み外し、最悪な展開を迎えるラストシーンに驚くはずだ。

情欲に飲まれた人妻は、義母の遺骨を口に含んで自慰をし、不倫相手と喪服を着たまま情事に及ぶ......衝撃的なラストも見逃せない官能映画『喪服の女 崩れる』を無料配信中>>

(文/カオタニ@HEW