人気AV女優・大槻ひびきが非行少女役でラブシーン連発 敵ヤクザとの恋模様が切ない映画『六本木ヤンキー戦争』

2022/5/18 15:21

人気AV女優・大槻ひびきの主演映画『六本木ヤンキー戦争』(2012年、R15+)を動画配信サービス「GYAO!」にて5月26日23時59分まで無料配信中。大槻演じる非行少女がヤクザと恋仲になり、何度も情事に及ぶシーンが官能的だ。

サムネイル
映画『六本木ヤンキー戦争』


ヒロインの非行少女(大槻ひびき)は「決して愛してはいけない」ヤクザと何度も肌を重ねる......ヒロインと親友、ヒロインが愛したヤクザがたどる悲しい運命とは? 映画『六本木ヤンキー戦争』を無料配信中>>

親に捨てられた美緒(大槻ひびき)は、親友の玲奈と保護施設を脱走し、一攫千金を夢見て東京・六本木にやってくる。しかし、未成年のふたりを雇ってくれる店はどこにもなく、彼女たちは仕方なく売春で生計を立てる。ある日、ふたりは謎の男たちと出会って「オヤジ狩り」を始めるが、街を仕切るヤクザ・黒龍会に目をつけられてしまう――。

AV女優の大槻ひびきが演じたヒロイン・美緒は、保護施設で職員に性暴力を振るわれ、施設を脱走した後は生きるために毎晩男に抱かれるなど不幸な目に遭ってきた。犯罪で得た大金によって一時はまともな生活を送ることができたが、目をつけられた黒龍会の組員たちに無理やり犯されてしまう。黒龍会の幹部に命じられて美緒が敵組織に近づく中で、彼女がターゲットである下っ端ヤクザと恋に落ち、肌を重ねてしまうシーンもある。ヤクザの家で暮らすようになった美緒が、心を痛めながら情事を繰り返す姿が切ない。

美緒は「人質にされた玲奈を救いたいが、愛した男も失いたくない」と葛藤するが、やがて彼女は残酷な現実を知る......。幸せを求めたヒロインが迎える衝撃のラストは見逃せない。

サムネイル
映画『六本木ヤンキー戦争』


ヒロインの非行少女(大槻ひびき)は「決して愛してはいけない」ヤクザと何度も肌を重ねる......ヒロインと親友、ヒロインが愛したヤクザがたどる悲しい運命とは? 映画『六本木ヤンキー戦争』を無料配信中>>

(文/カオタニ@HEW