美女同士のラブシーンにドキドキ、ストーカー&殺人にゾクゾク!「鑑賞後は眠れなくなる」いわくつき映画『脂肪の塊』

2022/5/20 18:07

トラウマ必至の異色サスペンス映画『脂肪の塊』(2019年)を動画配信サービス「GYAO!」にて6月8日23時59分まで無料配信中。同性愛者のヒロインと女友達のラブシーンや、ヒロインを狙うストーカー男、猟奇的な殺人シーンなど、官能とホラーの描写が満載だ。

サムネイル
映画『脂肪の塊』


同性愛者のヒロインは、女友達に慰められて彼女と肌を重ねる......。混濁するヒロインの記憶と、彼女が見る悪夢に隠された真実とは? 衝撃のラストや流血まみれの惨殺シーンもトラウマ級な映画『脂肪の塊』を無料配信中>>

本作は「眠れなくなる者が続出した」といういわくつきのサスペンス・ストーリー。物語のヒロインは、同性愛者の会社員・沢村花子(みやび)だ。花子は1カ月ほど前から記憶が曖昧になっており、毎晩悪夢にうなされている。友人の伊藤ユキ(田山由起)はそんな彼女を優しく受け入れて、ふたりは肉体関係を持ってしまう――。

サムネイル
映画『脂肪の塊』


花子はユキと初めて肌を重ねる中で、「なんか不思議。前にもやったことあるみたい」と、彼女との性行為が初めてではない感覚になる。しかし、そんな違和感もユキとのキスですぐに消え、彼女に丹念に肌を唇でなぞられていくうちに、花子は深い眠りに落ちていくのだ。美女ふたりのラブシーンはもちろん、情事後に眠る花子の髪を優しくなで、「ずっとずっと一緒だよ」とほほ笑むユキにもドキッとさせられる。

花子が悪夢にうなされる頃、街では女性ばかりを狙う連続殺人犯やストーカー犯たちが事件を起こしていた。やがて、花子はストーカー男の標的となってしまうが、男は彼女に驚がくの真実を突きつける......。終始ただよう不穏な雰囲気や、男の執拗(しつよう)なストーカー行為、血まみれの殺人シーン、そして花子とユキの「究極の愛」が描かれるラストに、衝撃のあまり言葉を失うだろう。

サムネイル
映画『脂肪の塊』


同性愛者のヒロインは、女友達に慰められて彼女と肌を重ねる......。混濁するヒロインの記憶と、彼女が見る悪夢に隠された真実とは? 衝撃のラストや流血まみれの惨殺シーンもトラウマ級な映画『脂肪の塊』を無料配信中>>

(文/カオタニ@HEW