JO1與那城奨がいるオフィスで働きたい! 無限リピ必至の"ええ声プレゼン"&安心感抜群リアクション映像

2022/5/24 14:50

グローバルボーイズグループ・JO1の與那城奨が、新番組「こちら『トレンディマーケット』編集部」(日本テレビ ※関東ローカル)に出演。記者に扮(ふん)した與那城のプレゼンに、JAM(JO1ファンの愛称)が「すんごい落ち着く」「彼がいる会社で働きたい」と盛り上がっている。

サムネイル
『こちら「トレンディマーケット」編集部』安くていいモノ高いけれど凄くいいモノ


"イケボ記者"JO1與那城奨がプレゼンしたら、どんな企画も採用されそう! 編集会議中の相づちや笑顔などリアクションも完璧な「こちら『トレンディマーケット』編集部」を無料配信中>>

5月22日から放送スタートした「こちら『トレンディマーケット』編集部」は、経済をテーマに扱うエンタメ雑誌『トレンディマーケット』編集部を舞台とした情報エンタメ番組。お笑いコンビ・ロンドンブーツ1号2号の田村淳が副編集長役、モデルの市川紗椰が編集長役、経済学者の成田悠輔氏がアドバイザー役を演じている。與那城は記者役で登場し、「安くて良いモノと高いけれどすごく良いモノ」というテーマのもと、商品やサービスを紹介することになった。

與那城"記者"がテーマに選んだのは、コーヒーのサブスクリプション・サービス「PostCoffee(ポストコーヒー)」だ。このサービスは、WEBアンケートの回答をもとに約30万通りの組み合わせの中から診断された自分好みの厳選高級コーヒー豆が3種類1セットで届くというもの。編集部員たちに事前にアンケートを取っていた與那城記者は、届いたコーヒーをそれぞれに実際に飲んでもらい、「コレの良いところが、サイトで自分で評価ができるんですよ。『これは自分に合わなかった』って言うと、次回から違う豆が来るんですよ」と魅力をアピールした。與那城記者のプレゼンにより、編集部員全員がPostCoffeeに興味津々だった。

黒のジャケット姿でさわやかにプレゼンする與那城に、JAMは大喜び。Twitter上では「よなのプレゼン上手すぎてコーヒー飲めないのにサブスクやってみたくなっちゃう」「声すんごい落ち着く」「奨くん営業とかもいけそう」といった声が続出した。また、他の記者のプレゼン中の與那城の相づちや笑顔などのリアクションに対しても、「こんな会社で働きたい! 隣で奨くんが『わぁ凄い!』とか『うんうん』って頷いてくれる」「奨くんの声すごい落ち着くから相槌打たれただけで″″″良″″″ってなる」など称賛の声が寄せられている。

"イケボ記者"JO1與那城奨がプレゼンしたら、どんな企画も採用されそう! 編集会議中の相づちや笑顔などリアクションも完璧な「こちら『トレンディマーケット』編集部」を無料配信中>>

(文/藤原利絵@HEW