殺し屋美女たちのラブシーン連発! 闇組織の陰謀と、男女の恋の行方にハラハラな映画『夜叉~蘇生~』

2022/5/25 18:10

官能映画『夜叉~蘇生~』(2003年、R15+)を動画配信サービス「GYAO!」にて6月13日23時59分まで無料配信中。記憶を失った殺し屋のヒロインと医師、ヒロインを追う殺し屋の美女と同業者など、男女の濃厚なラブシーンが満載だ。

サムネイル
映画『夜叉~蘇生~』


記憶喪失の女殺し屋は、命の恩人である医師との情事で愛を知る......。彼女を執拗(しつよう)に狙うナンバー2の女殺し屋と同業者の男のラブシーンも刺激的。官能映画『夜叉~蘇生~』を無料配信中>>

意識を失って倒れていた昌美は、医師の健二に介抱されて一命を取り留める。目が覚めた彼女には、過去の記憶が一切なかった。昌美は健二の家で世話になるうちに彼に惹(ひ)かれていくが、同時に彼女の中で殺し屋だった過去がよみがえり始める――。

出ていった妻が忘れられない健二は、「君みたいに過去を全部忘れさせてくれ」と昌美の体を求めた。リビングで結ばれたふたりは、その後も肌を重ねる......。よみがえり始めた過去の記憶に怯(おび)える昌美を健二が体で慰めるシーンもあり、甘い雰囲気の中で快楽に喘(あえ)ぐ昌美に目を奪われる。昌美を執拗に追うナンバー2の女殺し屋と同業者の男のラブシーンもあり、ふたりが立ったまま情事に及ぶ姿や、女の挑発的な瞳にドキッとさせられる。

サムネイル
映画『夜叉~蘇生~』


やがて、己の最悪な過去を知った昌美は、記憶を失う前に属していた闇の組織に近づく。ついに昌美は、因縁の相手であるナンバー2の女殺し屋と対決することになるが、彼女だけでなく健二の身にも危険が迫まり......!? 女たちの戦いの決着とヒロインの恋の行方は、最後まで見逃せない。

記憶喪失の女殺し屋は、命の恩人である医師との情事で愛を知る......。彼女を執拗(しつよう)に狙うナンバー2の女殺し屋と同業者の男のラブシーンも刺激的。官能映画『夜叉~蘇生~』を無料配信中>>

(文/カオタニ@HEW