「台風が来ると体がうずく」未亡人...喪服姿のずぶぬれラブシーンが官能的な映画『ヘクトパスカル』

2022/5/27 17:45

官能映画『ヘクトパスカル』(2009年、R15+)を動画配信サービス「GYAO!」にて6月7日23時59分まで無料配信中。台風が来ると体がうずいて男を求めてしまう未亡人が、ずぶぬれの喪服姿で男と肌を重ねるシーンに見入ってしまう。

サムネイル
映画『ヘクトパスカル』


「あたしは誰とでも寝ると」「誰かに抱かれんと女じゃなくなる」......台風がやって来ると、未亡人は喪服姿で情事におぼれる。映画『ヘクトパスカル』を無料配信中>>

九州地方の小さな港町で葬儀屋を営む澪(穂花 ※現「下村愛」)は、台風が来ると体がうずいてしまう。夫を海難事故で亡くした夜も、彼女は体の火照りに堪えられず自慰に耽(ふけ)っていた。しかも彼女は、通夜のあとにはきまって喪主にみだらな行為をサービスするのだった――。

特殊な体質を持つヒロイン・澪役を演じたのは、元AV女優の穂花。常に喪服姿で、妖艶な未亡人になりきった。穂花演じる澪は、台風が来るたびに男と情事に及ぶ。通夜のあとに喪主の中年男と大雨が降る中で体を求め合い、喘(あえ)ぐ姿は刺激的だ。また、見習い従業員に痴態を見られた澪が、「あたしは誰とでも寝ると」「誰かに抱かれんと女じゃなくなる」と彼を誘惑する展開も見どころ。「ずっとこうしたかったんやろ?」と誘惑する彼女の色気にクラクラさせられる。

澪の突然の誘いに、見習い従業員はその場から逃げてしまうが、再びやってきた台風の日についに情事に及ぶ。雨に降られながら全裸で絶頂に達した男女は、その後も肌を重ね続けるが......!? それぞれ事情を抱えるふたりの愛の結末を最後まで見届けたくなるはずだ。

サムネイル
映画『ヘクトパスカル』


「あたしは誰とでも寝ると」「誰かに抱かれんと女じゃなくなる」......台風がやって来ると、未亡人は喪服姿で情事におぼれる。映画『ヘクトパスカル』を無料配信中>>

(文/カオタニ@HEW