窪塚洋介の女装がまるで女神...スカートから伸びる美脚に視線クギヅケな映画『溺れる魚』を無料配信中

2022/5/31 17:10

ワケアリ警察官たちの活躍を描いた映画『溺れる魚』(2001年)を動画配信サービス「GYAO!」にて6月10日23時59分まで無料配信中。若き日の俳優・窪塚洋介が、女装が趣味の警察官役を演じており、美脚が際立つスカート姿が目の保養になる。

サムネイル
映画『溺れる魚』


当時20代前半の窪塚洋介が「女装趣味の警察官」役に。ロングヘアとメイクがバッチリ決まった美貌と、スカートからのぞく長い美脚に見とれる! 初主演映画『溺れる魚』を無料配信中>>

警察官の白州(椎名桔平)と秋吉(窪塚洋介)は、特別監察官室の相川(仲間由紀恵)から、ある極秘捜査を命じられる。それは、裏でさまざまな犯罪に関わっている公安部警部・石巻の動向を探ることだった。警察の内部犯罪を取り締まる相川は、白州と秋吉が起こした問題行動を不問にすることを条件に、彼らに極秘捜査を任せたのだ。そんなとき、石巻の関係者に「溺れる魚」と名乗る者から脅迫状が送られてくる――。

サムネイル
映画『溺れる魚』


公開当時20代前半だった窪塚洋介は、『溺れる魚』で初主演を務めた。彼が演じた秋吉は懲戒免職寸前の巡査で、実は女装が趣味という役どころ。女性警官の制服を盗んだことがバレて警察内部の極秘捜査をすることになる。「女装が趣味」な設定ということで、若かりし頃の窪塚がロングヘアのウィッグとメイク、セクシーなワンピース姿で登場するシーンもある。177センチの長身を生かした女装はよく似合っており、スカートから伸びる美脚に目が奪われる......!

やがて白州と秋吉は、銃撃戦を伴う極秘捜査を進めながら、事件に関わる人間たちのさまざまな思惑を知ることになる。そんな彼らがたどり着いた衝撃の真実とは? サスペンスフルな展開の数々に、最後まで夢中になるはずだ。

当時20代前半の窪塚洋介が「女装趣味の警察官」役に。ロングヘアとメイクがバッチリ決まった美貌と、スカートからのぞく長い美脚に見とれる! 初主演映画『溺れる魚』を無料配信中>>

(文/カオタニ@HEW