性器の見せ合いっこ、男にだらしないヒロインの連発ラブシーン...歪んだ姉弟愛と女の暴走にゾクゾクな映画『どんずまり便器』

2022/6/ 2 18:40

歪んだ姉弟愛を描いた映画『どんずまり便器』(2012年)を動画配信サービス「GYAO!」にて6月18日23時59分まで無料配信中。姉弟の背徳感たっぷりな性器の見せ合いや、姉のラブシーンの数々にドキッとし、彼女が嫉妬で暴走していく姿に驚かされる。

サムネイル
映画『どんずまり便器』


「飯とセックスと、ウンコするしか脳がないのよ人間は」......粗暴な姉は、弟への愛を募らせながらも別の男たちと肌を重ねる。姉弟の背徳的な「性器の見せ合いっこ」シーンにも驚く映画『どんずまり便器』を無料配信中>>

ヒロインのナルミは男にだらしなく凶暴で、あるとき同僚を刺して刑務所に服役する。ようやく刑期を終えた彼女は、大好きな弟・ケイがいる実家に帰るが、彼は恋人のカナと幸せに暮らしていた。ナルミはケイを取り戻すために、姉弟の"ある秘密"をカナに明かす――。

ヒロインのナルミは、人生に「どんづまった」女だ。幼い頃に両親を事故で亡くし、学生時代は孤独感を埋めるために男子生徒と学校内で情事に及び、教師から採取した精子を自身の体内に注入することもあった。幼少期のナルミとケイが性器を見せ合うシーンもあり、気持ちを高ぶらせるふたりにドキッとさせられる。ほかにも、出所後のナルミと元教師のラブシーンや、ナルミが思い出の場所でケイに下半身をさらして迫るシーンも官能的......!

ケイにとって姉との関係は「普通の姉弟」だが、ナルミにとって彼の存在は「生きる救い」だ。やがて彼女は、邪魔者であるカナに嫌がらせをし、さらには「私、ケイと一回セックスしてんのよ」と秘密を暴露する。そして、ケイに対しても歪んだ愛を爆発させていく......。「飯とセックスと、ウンコするしか脳がないのよ人間は」と持論を語るナルミが迎えるラストとは!?

サムネイル
映画『どんずまり便器』


「飯とセックスと、ウンコするしか脳がないのよ人間は」......粗暴な姉は、弟への愛を募らせながらも別の男たちと肌を重ねる。姉弟の背徳的な「性器の見せ合いっこ」シーンにも驚く映画『どんずまり便器』を無料配信中>>

(文/カオタニ@HEW