女子高生✕配管工の女による濃厚ラブシーンの数々...ワケアリ美女たちの激情と墜落人生を描いた映画『アルビノ』

2022/6/ 3 18:24

女性同士の性愛を描いた映画『アルビノ』(2016年、R15+)を動画配信サービス「GYAO!」にて6月20日23時59分まで無料配信中。場末の配管工事会社に勤める女と、引きこもりの女子高生が繰り広げる、濃厚なラブシーンに目が奪われる。

サムネイル
映画『アルビノ』


自身の性に悩む配管工の女は、引きこもりの女子高生と性愛の泥沼にはまっていく......風呂場でのキスシーンや、真っ昼間からの激しい情事が官能的な映画『アルビノ』を無料配信中>>

場末の配管工事会社に勤める屋島は、「女」であることに違和感を抱えたままの日々を過ごしている。男に抱かれることもあったが、しっくりこないのだ。そんなある日、彼女は配管作業のために訪れた民家で、中年の父親と暮らす女子高生らしき少女・九と出会う。九の熱を帯びた視線に戸惑いながらも、屋島は彼女と激しく体を求め合うようになっていく――。

九との情事で、屋島は初めて自分の中の「女」を受け入れる。そして、ふたりは九の父親がいない間、たびたび肌を重ねる関係になる。服を着たまま風呂場で濃厚なキスを交わし、昼間からベッドで激しく体を求め合い、どんどん性愛の泥沼にはまっていく......。ふたりの情事はどれも官能的だが、生理になった屋島の股間を九が舐(な)め、血まみれの顔のままキスを交わすシーンに驚かされる。

サムネイル
映画『アルビノ』


やがて、欲望の赴くまま九と肌を重ねる屋島は、ある日、九と父親の姦淫(かんいん)を目撃してしまう。自身の性や母親との関係に苦しむ屋島と、学校に行かず父親と背徳的な行為に及ぶ九は、それぞれが「孤独」や「生きづらさ」を抱えている。どこか似た者同士だからこそ、強烈に惹(ひ)かれ合い、情事におぼれてしまうのだろう。ふたりが迎える愛の結末はつらく、鑑賞後も悲しい気持ちを引きずってしまうかもしれない。

自身の性に悩む配管工の女は、引きこもりの女子高生と性愛の泥沼にはまっていく......風呂場でのキスシーンや、真っ昼間からの激しい情事が官能的な映画『アルビノ』を無料配信中>>

(文/カオタニ@HEW