孤独な女子高生たちの残酷で美しい青春...当時23歳の女性監督による映画『少女邂逅』

2022/6/ 3 18:38

孤独な女子高生たちの不思議な関係を描いた映画『少女邂逅』(2017年)を動画配信サービス「GYAO!」にて6月20日23時59分まで無料配信中。いじめられっ子の女子高生と、彼女の「救世主」となる転校生の交流が美しい映像によって表現されている。

サムネイル
映画『少女邂逅』


「ずっとそばにいるよ」「君の一番になりたい」......いじめられっ子と、彼女の心を救った不思議な転校生の儚い青春奇譚。映画『少女邂逅』を無料配信中>>

いじめをきっかけに声が出なくなった小原ミユリ(保紫萌香 ※現・穂志もえか)は、自己主張ができず、周囲に助けを求められない。そんな彼女は、山の中で拾った蚕に「紬(ツムギ)」と名付けて大切に飼っていた。しかしある日、いじめっ子に紬の存在がバレて捨てられてしまい、唯一の友達を失ったミユリは絶望する。その翌日、ミユリの通う高校に「富田紬(つむぎ)」という少女(モトーラ世理奈)が転校してくる――。

本作で監督を務めたのは、公開当時23歳だった枝優花。14歳の頃にいじめによって声が出なくなったという枝監督が、自身の実体験をもとに、日々変容していく少女たちの姿を美しい映像で表現した。中でも、ミユリと紬が互いをスマホのカメラで撮り合うシーンが印象的。2画面で構成された映像には、学校を抜け出して喫茶店や河原、草原などを訪れたふたりが映っており、どこか儚い雰囲気が漂っている。ミユリ視点で描かれる夢か現実かあいまいな世界にも引き込まれる。

やがて、紬のおかげでミユリはクラスに馴染むようになる。しかし、「ずっとそばにいるよ」「君の一番になりたい」と誓ったはずの紬は、あることをきっかけにミユリと疎遠になってしまうのだった......。

サムネイル
映画『少女邂逅』


「ずっとそばにいるよ」「君の一番になりたい」......いじめられっ子と、彼女の心を救った不思議な転校生の儚い青春奇譚。映画『少女邂逅』を無料配信中>>

(文/カオタニ@HEW