駒木根葵汰のヒーロー改め「キケンな刺客」役をもう一度...わる~い笑顔&出血シーンに心臓ギュンな『探偵が早すぎる』続編第8話

2022/6/ 6 16:15

『機界戦隊ゼンカイジャー』(テレビ朝日系)のヒーロー役で知られる俳優の駒木根葵汰(こまぎね・きいた)が、ドラマ『探偵が早すぎる 春のトリック返し祭り』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週木曜23時59分~)第8話にゲスト出演した。ヒロインを狙う刺客役を演じた駒木根にファンが歓喜している。

サムネイル
探偵が早すぎる 春のトリック返し祭り #8 闇に隠れた刺客たち!真犯人はこの中にいる!?


"戦隊ヒーロー"駒木根葵汰もいいけど、"非情な悪役"駒木根葵汰も最高! 駒木根の光がない瞳&ダークな笑顔にゾクッとするドラマ『探偵が早すぎる 春のトリック返し祭り』を無料配信中>>

ドラマ『探偵が早すぎる』は、井上真偽の同名推理小説が原作。探偵の千曲川光(滝藤賢一)が、ささいな違和感やミスを察知して殺人計画を未然に防ぐ姿が描かれる。放送中の『探偵が早すぎる 春のトリック返し祭り』は、2018年7月期に放送された第1シリーズの続編にあたる。6月2日に放送された続編ドラマの第8話は、何者かに命を狙われ続ける一華(広瀬アリス)を警護するため、千曲川が彼女と同居生活を始めるストーリーだった。

駒木根葵汰が演じたのは、ヒロイン・一華の命を狙う刺客のひとりである青年役。客として一華が通うバーに入り込み、ペットボトル爆弾で彼女を殺そうとする役どころだ。見た目はさわやかな好青年だが、殺しに関しては用意周到で巧妙なトリックによる爆弾を仕掛け、さらには犯行の邪魔になる店のマスターを平気で気絶させる非情さも持ち合わせている。妖しい笑みを浮かべてほほ笑む姿にゾクッとさせられる。また、彼が出血で苦しむシーンもあり、衝撃的な姿の数々に驚いたファンは多いだろう。

戦隊ヒーローのイメージが定着した駒木根が演じた悪役に、ファンは大興奮。Twitter上では「悪いカオしてる駒木根くん最高かよ」「駒木根くんダークなキャラ似合うね」「光のない目や狂気を帯びた笑みに引き込まれた」「悪役ハマりすぎてかっこよかった」といった声が続出している。

"戦隊ヒーロー"駒木根葵汰もいいけど、"非情な悪役"駒木根葵汰も最高! 駒木根の光がない瞳&ダークな笑顔にゾクッとするドラマ『探偵が早すぎる 春のトリック返し祭り』を無料配信中>>

(文/藤原利絵@HEW