前科者の女や、バーのママら美女たちの濃厚ラブシーン...ワケアリ男女の人間模様を描いた映画『つぐない 新宿ゴールデン街の女』

2022/6/ 8 17:48

官能映画『つぐない 新宿ゴールデン街の女』(2014年、R15+)を動画配信サービス「GYAO!」にて6月23日23時59分まで無料配信中。東京の新宿ゴールデン街を舞台に、前科者の女やバーのママら美女たちが情事におぼれていく姿が描かれている。

サムネイル
映画『つぐない 新宿ゴールデン街の女』


「傷がうずくの」「お願い、舐(な)めて」......体に刺し傷があるミステリアスなバーのママは、常連客と何度も情事に及ぶ。前科者であるヒロインとバーの客のラブシーンも刺激的な映画『つぐない 新宿ゴールデン街の女』を無料配信中>>

山梨の実家へ帰る途中に、東子は元恋人・郡司に会おうと新宿ゴールデン街に立ち寄る。久しぶりに会った郡司は、バー「罪ほろぼし」のママ・霞のヒモになっていた。東子は一度は街から立ち去ろうとするが、「罪ほろぼし」の常連客・山科に誘われるがまま街をさまよい始める――。

サムネイル
映画『つぐない 新宿ゴールデン街の女』


東子は、郡司の浮気相手を殺した罪で服役していた過去がある。出所後に新宿ゴールデン街にやってきたのは、「郡司にひと目会えたら」というのが理由だったが、彼に冷たい態度を取られてしまう。傷ついた彼女は、下心を持つ山科の誘いに乗って、彼と何度も肌を重ねてしまうのだ。一方、バー「罪ほろぼし」のママ・霞もミステリアスな美女で、彼女の体には謎の刺し傷がある。閉店後、彼女は店内で服を着たまま郡司と情事に及ぶだけでなく、常連客たちとも肌を重ねる。「傷がうずくの」「お願い、舐(な)めて」と男を誘惑し、快楽に喘(あえ)ぐ姿が刺激的だ。

郡司とヨリを戻すつもりはないのに、東子は、なかなか新宿ゴールデン街から離れられない。そんな中、霞や山科が抱える複雑な事情も明らかになり......!? ワケアリな男女4人の生きざまや、彼女たちが新たな一歩を踏み出そうとする姿が記憶に残るだろう。

「傷がうずくの」「お願い、舐(な)めて」......体に刺し傷があるミステリアスなバーのママは、常連客と何度も情事に及ぶ。前科者であるヒロインとバーの客のラブシーンも刺激的な映画『つぐない 新宿ゴールデン街の女』を無料配信中>>

(文/カオタニ@HEW