大人気セクシー女優・紗倉まなが「誘拐された妹」役で美ボディ披露! 迫力アクション&グロ描写に驚く映画『KARATE KILL/カラテ・キル』

2022/6/10 17:34

ノンストップ・バイオレンス・アクション映画『KARATE KILL/カラテ・キル』(2016年、R15+)を動画配信サービス「GYAO!」にて6月29日23時59分まで無料配信中。本作では、大人気セクシー女優の紗倉まなが「誘拐された妹」役で、バストトップあらわな美ボディを披露している。

サムネイル
『KARATE KILL/カラテ・キル』


大人気セクシー女優・紗倉まながパンティ1枚の姿で返り血を浴び......。バストトップあらわな美ボディと、グロ描写の数々に二重の意味でドキドキ。映画『KARATE KILL/カラテ・キル』を無料配信中>>

空手家のケンジ(真青ハヤテ)は、ロサンゼルスに留学した妹のマユミ(紗倉まな)が音信不通になったことを心配して渡米する。その頃、マユミは謎の組織「キャピタル・メサイア」に捕らえられていた。彼女が監禁されていた場所には、組織がインターネット中継で披露する拷問や強姦、殺人用の生贄(いけにえ)が世界中から集められていた――。

サムネイル
『KARATE KILL/カラテ・キル』


主人公の妹でヒロインのマユミ役を演じたのは、現役セクシー女優で作家の紗倉まな。紗倉演じるマユミは、女優を夢見てロサンゼルスに旅立つものの、謎の組織「キャピタル・メサイア」に誘拐されてしまう役どころだ。極悪非道なキャピタル・メサイアの教祖にパンティ1枚の状態にさせられたマユミは、殺人現場を見せられ、さらには人殺しもさせられる。返り血を浴びる美しい裸体や、目を背けたくなる惨状に悲鳴をあげることしかできない姿が衝撃的だ。

また、マユミを助け出すために、ケンジがキャピタル・メサイアと死闘を繰り広げるシーンや、劇中で描かれるグロ描写の数々も見どころ。「殺人空手」の使い手であるケンジの高速アクションに沸く一方で、意識があるままめった刺しにされたり、腕を切断されたりといったシーンは目を覆いたくなるだろう。

大人気セクシー女優・紗倉まながパンティ1枚の姿で返り血を浴び......。バストトップあらわな美ボディと、グロ描写の数々に二重の意味でドキドキ。映画『KARATE KILL/カラテ・キル』を無料配信中>>

(文/カオタニ@HEW