2組の夫婦がパートナーを交換して情事に及び...「合意不倫」が悲劇を生むミステリー映画『スワッピング殺人事件』

2022/6/13 17:54

映画『スワッピング殺人事件』(1990年、R15+)を動画配信サービス「GYAO!」にて6月30日23時59分まで無料配信中。性欲が強い既婚者の刑事が、スワッピング(夫婦や恋人がパートナーを交換すること。またその性行為のこと)によって殺人事件に巻き込まれるストーリーだ。

サムネイル
映画『スワッピング殺人事件』


「女房がほかの男に抱かれる。しかも自分の見ている前で」......刑事とその妻、そして彼らと同じマンションに住む夫婦はパートナーを交換して情事におぼれる。映画『スワッピング殺人事件』を無料配信中>>

人一倍性欲が強い刑事・野沢は、妻の亜紀子を説得して一緒にスワッピングクラブへやってきた。そこには、同じマンションに住む夫婦・佐伯と悦子がいた。それからしばらくして、なんと悦子が殺されてしまう――。

いくら同意であるとはいえ、既婚者の男女がパートナーを交換して情事に及ぶ姿は背徳感たっぷり。しかも2組の夫婦は、スワッピングクラブの同じ部屋で同時に肌を重ねるのだから、さらに驚きだ。主人公の野沢が人妻の悦子と情事に及ぶ中で、佐伯は野沢の妻・亜紀子に「奥さん、僕にもあんなふうにやってよ」と求める。「女房がほかの男に抱かれる。しかも自分の見ている前で。そう思ったとき、異常なほどの興奮を覚えた」という野沢も悦子の体をまさぐっており、快楽を味わう4人の姿が刺激的だ。

スワッピングをした後日、野沢は悦子と再び肌を重ねてしまう。しかし、彼には悦子の死亡時刻にアリバイがあった。彼女を殺した犯人は一体誰なのか? 事件に隠された悲しい真相や、スワッピングをきっかけに2組の夫婦が破滅に向かって行く姿に注目だ。

サムネイル
映画『スワッピング殺人事件』


「女房がほかの男に抱かれる。しかも自分の見ている前で」......刑事とその妻、そして彼らと同じマンションに住む夫婦はパートナーを交換して情事におぼれる。映画『スワッピング殺人事件』を無料配信中>>

(文/カオタニ@HEW