極悪バンド(!?)Crossfaith&ファンの『Dead or Alive』胸熱共演パフォーマンスをおかわり!/『探偵!ナイトスクープ』

2022/6/15 16:35

朝日放送テレビ『探偵!ナイトスクープ』に、「息子が憧れるメタルコアバンド・Crossfaith(クロスフェイス)が好きになれない」という女性から依頼が寄せられた。同バンドが女性を感動させた、彼女の息子との共演による人気曲『Dead or Alive』の演奏は胸熱!

サムネイル
探偵!ナイトスクープ 息子が憧れるバンド「クロスフェイス」を好きになれない母


人間性の素晴らしさも明らかになったCrossfaithと、ファンの青年のコラボによる『Dead or Alive』パフォーマンス映像は何度見ても最高! 『探偵!ナイトスクープ』を無料配信中>>

Crossfaithは、40カ国200の都市でツアーを行う世界的に人気の5人組バンド。6月10日放送の『探偵!ナイトスクープ』には、そんなCrossfaithの大ファンな息子を持つ有紀子さんが依頼人として登場した。彼女の息子・翔永さんはプロのドラマーを目指しており、将来は「Crossfaithみたいなバンドを組みたい」という。しかし、有紀子さんは同バンドのデスボイスが特徴的な楽曲や、メンバーのいかついビジュアルが好きになれず、「息子を悪の道に引きずり込むのでは?」と心配している。息子の夢を応援したい彼女は、「私がCrossfaithを好きになれるようにしてほしい」と番組に協力を求めた。

好きになる第一歩として、有紀子さんはスタジオでCrossfaithのバンド練習をこっそりのぞき、手作りの弁当を振る舞い、メンバーの人間性を知ろうと奮闘した。その中で、Crossfaithの提案により、バンドが翔永さんとコラボして人気曲『Dead or Alive』を演奏する一幕もあった。夢の共演に翔永さんは嬉しそうで、有紀子さんもCrossfaithの粋な計らいに大喜び。「めちゃくちゃいい人でした!」「めっちゃかっこいい!」と、有紀子さんは最終的にメンバーとも打ち解けた様子だった。

Crossfaithとファンの夢の共演は、依頼者だけでなく視聴者の心にも響いたようだ。Twitter上では、「ドラムの男の子うらやましい~」「Crossfaithの神対応も依頼者の息子のドラムもすごかった」「ファンの青年と一緒に演奏してくれたCrossfaithさん、その粋な計らいマジかっこよかった」「『探偵!ナイトスクープ』追っかけで見たけどDead or Aliveで感動したん初めて」といった声で盛り上がっている。

人間性の素晴らしさも明らかになったCrossfaithと、ファンの青年のコラボによる『Dead or Alive』パフォーマンス映像は何度見ても最高! 『探偵!ナイトスクープ』を無料配信中>>

(文/カオタニ@HEW