堂本剛がゆく、故郷・奈良の「大切な場所」とは? ENDRECHERI LIVEツアーファイナル映像もエモい『つよしP』#13

2022/6/17 15:00

堂本剛のオリジナル番組『つよしP』第13回が6月18日に配信される。堂本が、地元・奈良の「大切な場所」を訪れた映像や、彼のプロジェクト・ENDRECHERI(エンドリケリー)のツアー最終日である奈良公演のチラ見せ映像は必見!

サムネイル
『つよしP』#13


堂本剛が故郷・奈良の「大切な場所」で本音を明かす姿、ENDRECHERIのツアーファイナル映像は永遠リピ確実! 幼い頃に「仏像修復士や宮大工になりたかった」という堂本のカンナ削り体験の様子も見守りたい『つよしP』を無料配信中>>

2022年にシンガーソングライターとしてデビュー20周年を迎える堂本は、これまでの多岐にわたる活動の総括とさらなる挑戦のために20周年プロジェクト『堂本剛プロデュース』を始動した。動画配信サービス「GYAO!」で配信中の『つよしP』(毎週土曜21時更新)では、同プロジェクトで展開される企画に堂本が挑戦する様子や、彼の貴重な制作の裏側に密着している。

8都市全17公演にも及ぶENDRECHERIのライブツアーは、5月30日開催の奈良公演でファイナルを迎えた。『つよしP』第13回では、ライブを終えた堂本が奈良にあるオーガニックカフェのほか、なら歴史芸術文化村や平城宮跡歴史公園など、奈良の歴史や文化を体感できるスポットを訪れた。その中のひとつである平城宮跡歴史公園は、世界遺産に登録されている歴史・文化資産であり、堂本にとっても「大切な場所」だという。堂本が、デビューから現在に至るまでの20年間に対する思いを明かす一幕もあり、彼の真剣なまなざしや本音が胸に刺さる。

また、ダイジェスト的に公開されたENDRECHERIのツアーファイナルの映像も要チェック。ライブ中の堂本の熱いMCや、公演を終えた舞台裏で、彼が共演者やスタッフたちを前に感極まって両手で顔を覆う姿にもグッとくるはずだ。

堂本剛が故郷・奈良の「大切な場所」で本音を明かす姿、ENDRECHERIのツアーファイナル映像は永遠リピ確実! 幼い頃に「仏像修復士や宮大工になりたかった」という堂本のカンナ削り体験の様子も見守りたい『つよしP』を無料配信中>>

(文/藤原利絵@HEW