"覆面シンガー"ファンキー加藤に爆笑&泣かされ、感情大忙し!? 武藤敬司も出演した映画『サブイボマスク』

2022/6/17 16:33

音楽ユニット・FUNKY MONKEY BΛBY'Sのファンキー加藤の初主演映画『サブイボマスク』(2016年)を動画配信サービス「GYAO!」にて6月26日23時59分まで無料配信中。「覆面シンガー」に扮(ふん)したファンキー加藤のコミカルな演技に笑い、彼が熱唱したライブのシーンに感動させられる。

サムネイル
映画『サブイボマスク』


ファンキー加藤演じる「覆面シンガー」が、女性用の下着を掲げて雄叫びを上げるシーンに爆笑し、観客大盛り上がりの路上ライブのシーンに感動! 初主演映画『サブイボマスク』を無料配信中>>

本作は、人気アニメシリーズ『秘密結社鷹の爪』で知られる制作会社・DLEが企画プロデュースしたハートフル・コメディ。物語の舞台は、寂れた地方都市・道半町の商店街だ。商店街で生まれ育った熱血な青年・春雄(ファンキー加藤)は、街の活気を取り戻そうと奮闘中。ある日、春雄は、覆面レスラーだった亡き父の覆面マスクを被り、"心のトリハダ"を呼び覚ます謎のシンガー「サブイボマスク」として路上ライブを始める――。

本作で主演を務めたのは、2021年にFUNKY MONKEY BΛBY'Sとしての活動を再開したファンキー加藤。覆面マスクを被って謎のシンガー「サブイボマスク」になりきり、コミカルなシーンから熱いライブのシーンまでを演じきった。中でも、ファンキー加藤演じる春雄が、覆面マスクとパンツ1枚の姿で警察に連行される姿や、下着泥棒との格闘の末に「取ったど~!」と奪還した女性用の下着を掲げる姿が笑いを誘う。一方で、数人レベルから商店街いっぱいに増えた観客の前で、春雄が熱唱するライブのシーンに感動のあまり鳥肌が立つ。

なお本作には、2022年6月に引退発表をしたプロレスラーの武藤敬司が、主人公・春雄の亡き父親であり、「初代・サブイボマスク」役で特別出演している。覆面マスクを被った武藤のプロレスのシーンも要チェックだ。

サムネイル
映画『サブイボマスク』


ファンキー加藤演じる「覆面シンガー」が、女性用の下着を掲げて雄叫びを上げるシーンに爆笑し、観客大盛り上がりの路上ライブのシーンに感動! 初主演映画『サブイボマスク』を無料配信中>>

(文/カオタニ@HEW